Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core System で人生を変える方法

ひまし油でデトックスしながら、体の声を聞き繋がる方法

2190 views
約 4 分
スポンサーリンク

ネットで流行っているのか、ひまし油の記事を目にします。


薄毛・育毛・デトックス・下剤・シミ


などいろいろと書いてありましたが、病気の根治の原理やひまし油の効能が合わされば当たり前なんですね。(という私も読むまでは知識を合わせることなく終わっておりました。)


ひまし油は体のいらないものを溶かし流してくれます。


たんこぶや打ち身なども痣にならずに済みますよ。


 


私がひまし油を初めて知ったのはアロマを習っていた時ですが、その時はアロマというより


エドガーケイシーのリーディングでのひまし油湿布でした。


当時(10年以上前)に簡易的にひまし油湿布をしていたのですが、当時はあまり分かりませんでした。


今回改めてリーディング通りに行ってみようと試しています。


スポンサーリンク

ひまし油湿布の方法


ひまし油をフランネルに染み込ませ肝臓の上あたりに置き温めながら1時間待ちます。


それを3日間行い4日間休む  3週行い1週休みます。


最終日の寝る前か翌日朝にコールドプレスのエキストラバージンオリーブオイルを大さじ1杯飲みます。


 


現在2週目の休んでいる間ですが、効果は徐々に出ています。


まず、自分の体に合う食事がわかるようになります。


というか、どれだけ食べられないものがこの世には多いんだろう。。。とこの世の実態がわかります。


ですが、体とちゃんと向き合わないと実感できないかもしれません。


以前の私がそうであったように、その辺りはわかりにくいです。


今でも、思考に入りエネルギーが思考優位になると何を食べても大丈夫なのですが、


体優位になると、食べるとすぐに反応のあるものや30分後に現れるものなどあり食べるのが怖くなります。


添加物いっぱいなものなど食べようものなら、体が重くなり何もやる気がしないし眠くなる。


元に戻るまでに結構な時間がかかります。


ですが、気をちょっと外へ持って行くと体から離れ動けるようになる。


テレビ見ながらとか、話しながら食べると気づかなくなります。


日本の食事が静かに食べるっていうのは体と向き合うためにとっても必要なことなんですね。


実際、修行僧などは小食で質素というのは、体が受け付けなくなるんですね。


だから聡明なエネルギーを保つことができる。


エネルギー的にも敏感になってます。


それをひまし油でできるのだから凄いかもしれませんね!


ただし、しっかりと体の声を聞きながら食事を改善していかないと意味がないです。


すぐに元の毒素がたまりやすい体になってしまいます。


体とつながる、自分とつながるということは一生わかりませんよ!


体が常に悲鳴をあげています。ちゃんと聞き取って体との関係を取り戻してください。


病気、老化はこのような食事をしていれば当たり前だとわかります。


精神年齢がどんどん低くなっているのも納得します。


自己のエゴを満たすために生きているのですからね。


 


スクールで伝えている食事を変える方法でもちゃんとやっている方ならすぐに気付けるのですが、


ひまし油湿布はそれ以上にわかりやすいですが、自分見ないと・・最初から外に出ていたらわからないかもです。。。


結局分からない人は一生わからず、しない人は一生しない・・やっているつもりになっているから。。。


 


アマゾンでもあるようですね。


ひまし油は本当にすごいです。


ちなみに、薄毛や育毛などはエドガーケイシーのリーディングでは他の方法を使うようです。


それも試しているので、次回に!


 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)