Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core System で人生を変える方法

心を開く意味を勘違いしていませんか?その勘違いは人生を不幸にします

2784 views
約 3 分
スポンサーリンク

心を開くとは? ほとんどの人が間違えて伝えています。

自分の思いを吐き出す事だったり、素直になることの勘違いだったり・・・

声に出す事だったり、言動にする事だったり・・・  

 

心を開くということは、自分の思いを人に伝えることではありません。

ましてや思いを強制することでも貫くことでもありません。

間違った事していませんでしたか?

しようと努力していませんか?

今からそんな努力は即やめてください。 あなたが苦しみ本当の自分とはかけ離れた場所に行きます。

スポンサーリンク

心を開くということは?

本当の心を開くという事は、潜在意識まで入っている思い込みを自分が知ることです。

頭で思っていることと、言動が違うということは、心を開いていない・自分の気づいていないということです。

自分のしていることが分からないのです。

自分自身に心を開いていないのです。  

心を開く・・・潜在意識での自分を知ると、その部分と自分の人生が同じだということがわかります。

ですから人生は自分で作っていると言われます。

自分の思っている通りになっているんです。

思い通りになっていないということは、潜在意識まで・心を開いていないということです。

それらを頭の中でやっているので分からないのです。  

 

ブッタの瞑想は、無言のままでこの潜在意識まで見せようとさせています。

いつ魂の部分まで降りてくるかは瞑想を続けるにあたって心を開くタイミングなのですが、 その部分へ早く行けるのは助言があるかどうかで決まります。

ブッタの瞑想のただ見続けてくださいという指導は考える力・見る力を付けています。

私は早くそこへ行って欲しいのでそれらをも全て言っていますが・・・これが吉なのか凶なのか・・・

まあ、言わずにいずれ分かる時がくると言うのも待っていられない性分・・・さっさと次の段階へみんなで行こう♪

が私のスタンスなんですね。

最近の授業は・・・内容重視ではなく・・そっちのけでどんどん進んでいます。

というか、スクールにくる人はもうそんな人しか来ないのですね。

ここまで二極性が進んでいるという事ですね。  

 

心を開く・・潜在意識を見る 現実化している部分がわかり、魂の部分から徐々に自分を見れるようになりその時点で苦悩が徐々になくなっている事に気づきます。

しっかり見れるようになると、現実化への創造のステップの始まり。

この違いは心を開くかどうかで、一般的に言われている心の開き方って人間のご都合主義なんですね。

正直に言ってトラブルにもなれば感謝もされる。

相手の気分次第なんですよ。

そんな博打みたいな人生を信じていては心を開くどころか閉じちゃいます。

自分が信用できなくなり、ますます自己価値が低くなります。  

自分に心を開くと人生を作っている場所がわかるので、人に伝えようが伝えないでいようが関係ないことを知りますよ。

人生自分でコントロールして好きなものの中で暮らすのが一番です。

自分の中のお宝をぜひ見つけて見てくださいね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)