Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core System で人生を変える方法

自分を愛する と言う本当の意味は

12403 views
約 5 分

スポンサーリンク

自分を愛しましょう!よく言われませんか?


では自分を愛するってどういう事か知っていますか?


私の所に来る方によく質問されます。


”自分を愛しましょう”って言われたんですが、愛するってどういう事でしょう?と・・


私が言ったわけではないのになぜ私の聞くのか? 


分からない人に言われているので聞けないのですね。。。聞いても好きな事しなさいぐらいです。


本当の意味は全く違います!


いつまでたっても本当に自分を愛することはできません。


満たされることはないでしょう。


 


スポンサーリンク

愛すると言う事はどういう事なのか?


自分を愛していない と言われれば、そうかも知れない・・と思う


では、どうやって自分を愛したらいいのか?


そんな疑問が出てきます。


では何故、自分を愛していないと言われそれを受け入れてしまうのでしょう?


自分を愛すると言う事の定義が曖昧だからです。


だから、定義を聞きそのように生きようとするんですね。


聞いても、好きな事・ワクワクする事をしてください。


ってぐらいにしか言われないのがほとんどです。


(言っている方もこのように教えられて伝言ゲームしてるだけだからです。)


そして、この程度の事で生きながら好きな事と言いつつ


好きなことではなく、楽(楽しい・気分転換)な事しかしなくて、やっぱり疑問が残るけど、楽しいそう言われたから・・・と言い聞かせます。


何より好きな(楽な)事ばかりしてるから毎日楽しくて、自分を好きになるってこういう事なんだ〜と勘違いするんです。


その勘違いをまた伝え合ってると言う伝言ゲームです。


そして、ふとした瞬間、また自分を愛してるかな?


なんて振り返り迷いに入ってたりしますし、お金が続く限り・・から負の連鎖がスタートします。


本題の愛すると言う事の意味は??


”愛する”って形ないんですよね。エネルギーなんです。


芸術ではいろんな愛の表現があるし、それこそ人の数だけ愛がある


そう、人それぞれの世界なんです。


よーく考えてください!


愛があるから悩み苦しんでいるんではないのですか?


皆さん愛を持ってるんです!!


気づいてください!!!!!!


もう皆さん大いに持ってます。


そして、この世は愛がある、自分を愛したら幸せ・楽しく生きられるのではありません。


あなたそのものがエネルギーで、あなた自身が創っているエネルギーを


そのまま受け取っているだけなんです!


他に何もありません。


自分を愛するって、自分のエネルギーそのものが愛になる事です。


自分が愛の状態になる


その瞬間内側にも外側にも愛が広がります。


 


ただ、この世を生きていると見ている世界に惑わされ、愛のエネルギーを違う方向へ向かわせるのです。


核は愛なのですが、その周りにいっぱいのエゴをつけてしまっているんです。


何かを見たり感じたり体験しないとエネルギーが変わらないというのも、すでにエゴに埋もれてしまっているからです。


体感や経験・言葉・感情を尊重する人はエネルギーを理解せず、自らが動かせないのでそれらに頼るしかないという事を覚えておいてください。


好きな事をする、ワクワクする事をするというのはエネルギーではなく物質世界のことです。


愛するというエネルギーの問題はエネルギーでしか解決できません。


好きなことをするというのは物質世界での問題です。物質の世界は物質で解決するのです。


エネルギーの問題を物質で解決するというのは本末転倒なので、生涯解決できません。


この世の成り立ち、宇宙の法則そのあたりをしっかり勉強されると区別ができるようになります。


 


自分を愛しましょう。


という言葉に騙され自分の愛を見失ってしまいます。


 


自分の中にある愛から全てが発生しています。


エゴも矛盾も葛藤も・・・違う解釈で違う方向に進んでいるという自分からの信号・メッセージなのです。


自分が扱い方を間違うと嫌いな自分になっていきます。性格・顔・体型・言語に出てきます。


 


それぞれにどういう扱い方をしているのか?


 


何を持たせても、何を聞かせても、何をやらせてもその人のエネルギーとして変換して世に出しています。


自分を愛するという行為は目くらましに過ぎません。


自分から遠ざけ外の世界に集中させているのです。


 


裏社会の3S対策に加担しているのです。


荒いエネルギーに飲まれ自分を見ることはできません。


うちなる愛・静寂は外の世界には存在していませんし、


本来の好きなことというのはうちなる静寂の中に入れるものです。


自分の思考がなくなり瞑想状態になります。


 


好きなこととは簡単にできやすいということであり、一度それらがわかってしまうと他のものでもできるし、


生きるということがその状態でいることであるということがわかります。


それがスピリチュアルです。


エネルギーを常にどのようにしていればいいのか、精神というものの極意でもあります。


儀式や方法は存在せず、それらに頼る・・頼ること’依存”は黒魔術の世界であることがわかります。


 


うちなる繊細なエネルギーではなく外の荒いエネルギーだからです。


荒いエネルギーは荒いエネルギーをこのみますし、繊細なエネルギーは繊細なエネルギーを好みます。


自分のなっているものを好むということです。


ですから、自分を愛するということは本末転倒です。


 


まずは、この辺りを理解してみてくださいませ。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 不思議ですね。
    ようやくこちらのブログを読めました。

    以前から「見て」はいたのですが、
    「読めた」のは、今日がはじめて。

    なぜでしょうね、理解したつもりが、
    全く入っていなかった。

    でも、それでいいかなとも思います。

    残念ながら、物理的・時間的・経済的な事を言い訳に
    お逢いすることを拒んでいますが、
    こちらに記載頂いた事をもう一度確認して見ます。

    お陰さまでブログは続いています。

    これを読み直したきっかけは恥ずかしながら、
    斎藤一人さんの書籍なのですが、
    すみません、物質世界の依存から
    なかなか離れられません。

    でも、今が一番とは思えています。

    寒くなりました。御自愛下さい。

    • kokorobukuroさん いつもありがとうございます。

      過去の記事は少し手直しして見ました。
      サイトの方もまだ重いので他の記事も手を加えて読みやすいように改良し再構築していますのでリニューアルまでもうしばらくお待ちくださいね。

      ブログ続いているんですね。
      今の自分と同じものを書いています。少し冷静になれると自分のエネルギーというものが見えてきます。
      また、ブログを書くときに苛立っている時に書いてみたり、穏やかな時に書いてみたりと試してみてください。
      いろんな自分を見ていると、ふと操作できる場所が見えてくるかもしれません。

      本当に、呼吸ひとつ、飲み物一つ、音楽ひとつでエネルギーはコロコロと変わるものです。
      それを、内側の自分の意識で変えられることがわかると思います。
      外の状況ではなく、自分の思い一つで簡単に変われます。

      小さなことから始めるとやりやすいので試して見てくださいね。

      kokorobukuroさんもご自愛くださいね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)