Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core System で人生を変える方法

全てにおいて必要な「人間力」を上げる方法

580 views
約 6 分
スポンサーリンク

人間力ってなに??


と思われますが、文字通り人間力とはあなたの人としての力


魅力であったり、自信であったり、人を惹きつけるものでもあり、人を遠ざけるものでもあります。


あなた自身の「本質」そのものです。


行動は本質そのものでしか動きません。


そして、その行動は変えることもできますし、変えないこともできます。


 


変えないという事は、今のままの生活をしている事です。


この世のしきたりに合わせて生きていく事です。


周りにある情報から自分を変えていく生き方です。


自分軸が周りにあり、周りで反応し、主導権が周りにある事です。


 


このタイプの人は、周りの責任にします。


周りがいうことを聞いてくれたり、何かしてくれたりすると喜んだり、逆にいうことを聞いてくれない、何もしてくれないなどで怒ったり。


自分でも何かが出来るようになる事で喜んだり、失敗して怒ったり。


全ての原因が外側にある事です。見える事にあるものです。


周りや自分の、何かの要因がある事が外の世界です。


 


ここで言いたいのは、周りに起こる事で反応しないでいる事という事ではありません。


外の世界で起こる事によってあなた自身の「本質」の部分の決断を変えるという事です。


人によっていい人になったり、悪い人になったり。


事によってやって見たり、やらないでいたり。


やるべき事という義務にしたり、イヤイヤになったり。


という事です。


外の要因であなた自身の行動を変えるのです。


 


ですが、周りから冷静に見ている人にとっては全てお見通しなんですね。


とってもわかりやすいのです。


あなた自身も周りの人の本質というのは見えやすいのではないですか?


もちろん見えない人もいます。


人のいう事、話を信じている人です。


これを言葉に騙されていると言いますね。


 


言動の不一致。


有言実行ができない。


自己の非を認めずに言い訳をする。


 


このように表すと分かりやすいかもしれませんね。


気づかずにしている事もありますし、気づいてしている事もあります。


気づかずにしているということは、自分を何も見ていない人ですし、


気づいてしている人は人間力の低い人です。


周りから見ると器の小さい人ですね。


信用を失い、自分の正当化というエゴを優先する。


 


そう言いながらも、私自身も自分を見ながらただあります。


この時の対処法は、人を見ず、己を正すのみ。


気づいたら、自分もしていないか?と自問自答


常に自分のあるべき姿に集中して戻していくのみです。


そう、自分の人間力を上げていくんです。


 


やり始めは批判します。怒ります。


今までの自分の行動と同じことをしてしまいます。


ですが、その時間、怒りなど起こしている時間はあなたの未来の人生を同時に犠牲にします。


そのことを思い出してください。


そうすると必然的に、馬鹿らしくなるのです。


繰り返していくと、早く気づくようになります。


何度も繰り返し、時短していくしかありません。


長年の癖だからです。


ですが、癖を知らないとできません。


癖を知ること自体がとても大切になります。


 


なので、自分を見ることから何事も始めなければなりません。


人間力を上げることは、自分を見て知ることからです。


そして、ほとんどの人は見ても知ることができずにいるんです。


今行っているブログでのコーチングでも、指摘されて初めて気づくんですね。


わからない・気づかないから「癖」なんですよね。


当たり前なんですけどね。。。見る視点が全く違うからです。


えっ!そんなところ?? 全く気づきません。。。というより気づきすらしません。  って感じです。


「癖」であることが分かれば、あとは徹底して潰していくだけです!


 


自分を見ることができていないから、癖がわからない。


見ることが出来ていればとっくの前に癖は治っているんですよね。


すでに潰しに専念している人生になっているはずですよ。


だって、人間力を失う行為ですものね。


そして、未来をも自らの人間力で崩してしまいます。


 


知るか知らないか。


情報を持っているか持っていないかでこの先の未来は変わります。


 


あなたがこの人生で何を手にしたいのか?


手にしたいものの勉強をしっかりとしてください。


あなた以上に手にしている人の教えです。


あなた自身がしていない、間違ったやり方をしている事をしっかりと教えてくれるはずですよ。


ただし、それを行うのも行わないのも、最終的にこの人間力というものが関わってきます。


この人間力がないと自分の都合の良いものはするけど、都合の悪いものはしない


となるんです。


何を習っても、最終的にマインドセットとか、自己啓発とかに行き着くのはそのためです。


しかし、実際はその先の人間力・エネルギーという所まで行かないと無理なんです。


マインドセットも自己啓発なども思考への言い聞かせで思い込みで終わっているからです。


エネルギーまでは行き着かず、無理やり的で力技でしかないからです。


エネルギーは力技ではなく、自己エネルギーを変えるだけで簡単ですが、外の世界に惑わされている状態では難しくなります。


内側の世界を生きる事でとてもシンプルで簡単になるんです。


 


ですから、外の世界に惑わされることの愚かさ、反省・感謝の時間の無駄と未来を壊してしまう事 など


今までのこの世の常識から抜ける事から始めなければなりません。


俗世間で言われている耳障りの良い言葉がどんな意味を持っているのか?


本来のその意味はどんなものなのか?


それらの本当の姿が見えないのはほとんどの人が大切にしている感情という事であることを知ること


 


ほとんどの人が気にも止めない、知ろうともしない所に鍵が隠されています。


青い鳥と同じで、本当は持っていて自分の中に隠されているからです。


実際に隠された鍵を見つけるのは、あなた自身があなたの中から見つけなければいけません。


 


これが人間力です。


見つけた時から改善に向かうことができます。


 


この鍵を見つけない限りはずっと探し回る人生を歩む事になります。


探し当てたところから、本当のあなた自身を生きる 本質のあなたの人生 のスタートです。


 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)