Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core System で人生を変える方法

ワンネスの世界とは

5884 views
約 11 分

スポンサーリンク

ワンネスの世界ってどんな世界なのか?とよく聞かれます。


なので、ワンネスへの行ける手順を踏まえ、お伝えします。


この手順って大切なんです。偶然の産物で行けたとしても、何も学べないからです。ビギナーズラックと同じですね。


なのでどうやってできたのかも自分を見ていないのでわかりません。


手順通りにワンネスを体験すると、見ているもの・視点が変わりますからあなたの中で全てが解明されます。


何が大切なのか重要なのか?


全てはあなたの内側にあります。


 


スポンサーリンク

ワンネスの世界への行き方


まずどうやったら行けるのか?


絶対的条件は


生きる視点を外側から内側にする必要があります。


外の世界である今のこの世の生き方の視点から、内側のあなた自身の世界を見ることとその視点で生きることです。


そこでよく「自分を愛しましょう」と言われますが、視点を内側に持って生きなければ本当に愛すること言うことはわかりません。


自分を愛する と言う本当の意味は


こちらの記事にありますのでお読みください。


内側で生きることが自分を愛することで、愛するからワンネスへ行けるのではありません。


この違いをしっかりと理解してください。


 


そして内側につながって生きるようなると次の段階があります。



  1. 外側の世界の無の体験

  2. 内側の世界の無の体験

  3. 外側の世界の一体化

  4. 内側の世界の一体化


1と2、3と4の順番は入れ替わることはあります。


その方の視点・生き方によって変わります。


外側と内側、無と一体化 これらが全て合わさってワンネスの世界へと入れます。


ざっくりとこんな感じですが、それぞれに大きな視点の変化が必要で技術的なものがあります。


ワンネスは宇宙感との一体化なんですね。


 


また、無の世界にはあなたのエネルギーの高い時と低い時で体感は雲泥の差を与えます。


価値観・エゴを持っている時なので、この雲泥の差は両方感情を産みます。


ですから、この無の世界をワンネスと間違えていらっしゃる方がたくさんいます。


この世界は素晴らしいとか、生きる気力がなくなってしまうとか、ワンネスにはありません。


中間のエネルギーではこの世は無であると冷静に知ることができます。


これらは体感としてやってきます。


その中に入ると言うか、入らされると言うか、波長があって入れると言うか。


エネルギーなので表現しづらいですが、ポンっと入るのです。


思考で理解しているのではなく、入るといった表現の方があっています。


なので、疑う余地はありません。はっきりと「わかる」からです。リアルで体感している世界が無の世界なんです。


同じ場所にいながら違う場所に住んでいる感じですね。


 


一体化の世界では皆同じ。価値観がなくなります。


このあたりで価値観というものがなくなるのです。


これもあれも全てが一緒。ゴミですらも一緒なんです。


これも入っているとリアルに感じてしまいます。意識変換ではなくその状態になってしまうのです。


 


無から一体化の道は言葉からの教えの呪縛から解き放たれることです。


言葉の教えがどれだけ私たちを縛り付けていたのかを知ることができます。


ですから、自己啓発・宗教・儀式や物を使ったスピリチュアル、知識・情報を植えこむ学びが


無ではなく有にしているのかわかると思います。


全てが知識を与えて詰め込むんです。この時にはこれ。こうなったらこれ。こうすればこうなる。


全てマニュアルであり、ノウハウです。伝え続けているだけですね。


簡単に、これを使えば!と何かに価値を与えて、あなた自身を見せようとはしていません。


そして中には何人か上手くいく人がいます。エネルギーが素直な人、それらとピッタリあう人です。


エネルギーが素直であると、何をさせても上手くいきます。


ピッタリあってしまうと、どうしてそうなったのかわからずに、そのノウハウがいいのだと勘違いして必要のない人に伝えてしまいます。


 


またこのピッタリくるもの!


というのも曲者で、私にピッタリ合うものを見つければいいのだと探し回ります。


どのパターンでも最後まで自分を見ることはしないのですね。


 


近年ではそれでは飽き足らず言葉遊びまで始めました。


ネガティブな言葉を使わない。


相手をいい気分にしよう。


どれだけそれがネガティブなエネルギー・行為かわかりますか?


益々ネガティブになってしまいます。宗教信者と同じカラクリですね。自己啓発信者の出来上がりです。


それほど周りからは気持ちの悪いものですよ。


そもそもマニュアル世界が気持ち悪いのですよ。何も見せない・考えさせない・言わせない。


今の若い人はその現象に引いているの知っていますか? バカにされているの知っていますか?


若い方の方が思考が柔軟なため見極める力があるんですね。


そのために会社・社会の付き合いをしたくなかったり自分の為に時間を使った方が良いと考えたりするのも当たり前のような気がします。


魅了ある人ならば、全てを断ってでも行くでしょう?


その為に時間作りますよね?


魅力のない会社、上司、仕事・・・満ち足りた生活をしている若い方はお金も昔より魅力を感じるものではなくなっているようですね。


そして、それはエゴが少ない分ワンネスに近いとも言えるんですね。


 


 


自分を見て知り、その上でどのようになりたいのか、どのような人生を歩みたいか、どのような自分を作りたいのか?


何かがあった時、なぜ私はそう思うのか?なぜ傷つく自分がいるのか?何が私をそうさせているのか?


私の本当に思っていることは何?私の願いは何?なぜできない?何をしていない?


人のせいにしないで自分を見つめることです。


きつい言い方ですが、これをしないと何も始まらないのです。


言葉や道具や儀式をしても何もあなたは変わりはしません。


自分から逃げているだけです。


少し熱くなりすぎましたが(あまりにも熱くなりすぎた部分は削除させていただきました。早期に読まれた方しか本音が見れないのが心羽のブログです)、これが今の社会です。考えないでいると、自分を見ていないとすぐに流されてしまいます。


あなたという素材をしっかりと一番美しく輝かせる方法を唯一知っているのはあなただけなのです。


人生でも仕事でも同じです。


舵取りをするのはあなたですよ。


 


それほど現代は自分を見失っています。自分を見る手段がすでにわからなくなっています。


言葉に執着するあまりに自分からどんどん遠ざかっています。


ですから、この世界でのある悩みなどは解決したとしても他の悩みは発生します。


言葉の世界は悩みからは一生解放されない仕組みの世界です。


言葉の世界が本当の世界を見せないようにしているのはお分かりになりましたか?


 


あなたには目を覚まして欲しいです。


それはスピリチュアルや自己啓発・宗教だけにとどまらず、現代はマニュアル社会になっているということです。


仕事も家事も育児も家庭も恋愛もほとんどです。


医療でさえ今では前にいる患者を見ずにデーターだけでの判断です。


現代に違和感を感じていませんか?


ですが、あなたも迷った時・悩んだ時、すぐにマニュアル・本・情報に頼っていませんか?


何かが解決してくれる。解決する何か・私の知らないものがあるかもしれない。と探していませんか?


 


考えてください。昔はマニュアルなどありませんでしたよ。


皆自分を見て指針は自分でした。


自分を省みること。どうしたいのかと目的をしっかり持っていることであなたの全てが導いてくれることを知っています。


 


土台である自分を知る。土台である地球を知る。


これが無の世界です。


その中にあなたがいることが一体化の世界です。


ワンネスの世界とは


無と一体化の世界が合わさりワンネスの世界です。



  • 意味がない世界

  • 全てが同じ世界

  • 全てに差がない世界


全てが「ない」世界なのですが、全てがなくなった時「ある」という世界が現れます。


「ある」から必要なものをだけを手に入れる。今したいことをする。全てが望んだ通りになるから欲求ではなく、真の目的に行く。


真の目的にしか興味はなくなるのです。あなたの人生に一点集中ですね。


ワンネスには気づきはありません。気づくことはないんです。必要ないからです。全ては「ある」からです。


「足りない」「不足」ありません。「自信」はとてもありますが、この世の自信とはちょっと違います。


私が宇宙そのものになります。


 


そしてこの人間社会は



  • 意味があり

  • すべてが違う世界

  • 全てに差がある


ですが、私たちは「ない」という世界にいて、「ない」だから「ほしい」という欲求があり、「求め」「つかむ」行為へと移します。


人との差別化をするため、人と同じことをしたいために行なっているものが多いのではないでしょうか?


真逆の世界ですね。


「ない」という不安の世界から「ある」という安心の世界がワンネスです。


そして、「ない」世界でも「ある」世界でも、それらは常に当たり前です。


この「ない」世界では常に不安があり、「ある」世界では常に安心があります。


不安があるからと言って、常に感情は動いていませんよね?当たり前だから。


それと同じように、安心があるからと言って常に感情が動いているわけではありません。当たり前だからです。


ですから、ワンネスの世界は全てが素晴らしくて夢のようで、幸福で・・・とあまりレベルを上げない方がいいと思います。


当たり前で、「ない」世界と「ある」世界を見て、同じ世界なのに自分次第でどちらにもいることが可能である。ということがわかります。


全ては自分のあり方次第だということです。


ですから、ワンネスの世界が素晴らしい!と興奮されている方は、多分行ったことがないのだと思います。


伝承で行った気になっているか、無の世界をエネルギーの高い時に見たのだと思います。


私も無の世界をエネルギーが高い時に体験した時は一番興奮しました。


エネルギーを知っていたので無の世界だとわかりました。


 


ワンネスの世界に入った時は、これは絶対に人が想像することが出来ないものだとわかりました。


興奮・感情・エゴ・など人間が持ち合わせているものが「ない」と入れないので、感じることが全く違うのです。


異色なんです。


 


この世では知れば知るほど「知っている」という感覚になりますが、


エネルギーの世界では知れば知るほど「知らない」という世界になります。


リアルがワンネスの世界で、人間社会にリアルを感じた瞬間に人間社会に戻されます。戻される感覚もわかります。


リアルを感じるというのが、自分が本当に信じているものなんだとよくわかりました。


ワンネスを信じている時ワンネスの世界にリアルを感じ、人間社会を信じている時人間社会にリアルを感じます。


リアルを感じている世界に行き続けています。往き来するときには本当に引っ張られるというか戻されるというか、世界が変わるのもわかります。


エネルギーが変わることで自分の全てが変わるということです。周波数によって変わると言った方が良いのでしょうか?


ですから、本来は自分のあり方とかではなく、周波数・エネルギーを変えればいいということであり、科学の世界に近いのですが、思考がそれを邪魔するので、自分を知ることから始め、エネルギーというものを知っていかなければなりません。


思考・エゴが第一の壁なんですね。


 


この世はゲームのよう。遊び場のようと言います。


ですが、ワンネスの世界とこの世界の意味合いは全く違います。


安心の中で遊ぶことと、不安の中で遊ぶことは質が変わります。


ですから、この人間世界では自分から離れるベクトルで動いています。「ない」という世界で生きているからです。


「ない」からこうしよう。


よくするようで、悪くしています。


では「ある」としている時どのような行動になるのか?想像して見てくださいね。


「ある」からあなたが望めば必ずやってくるという確信が持てます。


ですが、希みやってはきますがその行動を起こさなくてはいけないということです。


「希」は今のあなたの現状の中にないことです。現状(物質)に表すにはあなたの中の何かが変わらなくてはいけません。


今のあなたのエネルギーでは今以上も以下も出てきません。


ワンネスはエネルギーの世界です。そこでエネルギーを作り出せば現実にも反映されますが、行動を起こすか起こさないかで全てが変わります。


行動を起こさないと、作ったエネルギーは益々させようと現代に現れるサインを大きくしていきます。


この「ある」という世界がエネルギーで引き寄せと言われる世界にいることで、今この瞬間に全てに引き寄せを実行していることがわかります。


全てがやってくるのを確信しているから、動くことがとても早くなり、安心の中で行動できます。


 


どんなにワンネスの世界を知ろうとしても、知ることはできません。


知ることができるのは自分を知る。内側の人生を歩むことでしか手に入りません。


あなた自身がワンネスを選べる唯一のスイッチを持っているからです。


本当の幸せ・安心へと向かいます。


どんな世界にいようとあなたは常に安心していられます。


あなたがやりたいことに一生懸命になれます。


何かを得るためではなく、あなたが輝いて人生を送ることができます。


 


不安と恐怖から逃れるための行動が言葉遊びをしていることだったり、占いだったり、宗教・自己啓発だったりですよね?


マニュアルが欲しいのは不安と恐怖から逃げたいからですよね。


 


自分を見ることは潜在意識での自分を見ることでもあります。


裏に隠されているあなたの心理です。


なぜその行動を起こすのか?


なぜそう思うのか?


潜在的に隠れているあなた自身を見始めてください。


どれだけ「ない」という不安・恐怖から逃れる行動をとっているのか。そして不安恐怖の世界にいるのかを。


あなた自身があなたを「ある」というワンネスへの道へ導ける唯一の存在です。


 


力は外にあるのではなく内にあります。


ワンネスはその力を見せてくれます。


今のように力技で頑張ることではありません。力を抜いて楽しめる世界です。


この素晴らしい世界へぜひいらしてくださいね。


誰でもこれる世界ですよ。あなたの中にあるのですからね。


自分を知る方法〜生まれ持ってきた宿命を探す〜 自分探しの旅


まずはこちらから始めてみてください。


 

感想・質問・リクエストはこちらから♪





スポンサーリンク

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 朝起きて、さて何をしようかな…から一日が始まる。
    お湯を沸かしてコーヒーを汲みテラスに出て外の空気を吸う。
    やってもやらなくてもいい事で、自分で選択してやっていること。
    内側の世界で生きるということ、生きることに真剣になる。
    一瞬一瞬を選択できる。だからそれは全て自己責任。

    自分を見つめること、自分の断捨離と一緒かな…。
    本当に必要なもの大切にしたいものとそうでないものと。
    知らず知らずにいっぱい余計なものを抱えていたりする。

    片付けるとシンプルになる。

    …って、私は実際に断捨離したことはないけれど…

    • ヒトミさん

      コメントありがとうございます。
      断捨離も小手先ですよね。目的が変われば捨てるものは変わるし、指針が現在のエネルギーだからね。
      結局意味ない。。。ものは大切にしないとw

      エネルギー断捨離は未来変えるからいいね〜目的も見失わないし!

      いい毎日送ってるね♪

  2. お疲れ様です。

    今ごろになってようやくコチラが読めました
    (少し内容が変わったような気もしますが・・・)
    ご指摘の通り、方法にこだわってしまいました。
    まだまだですね。

    こちらも、よちよち歩きですが少しづつ前に進めています。

    近況として、今までクローズ系だったブログを
    コピペですが、他オープン系なブログにアップしました。

    これで友人、知人、職場の同僚、家族に至るまで
    私の想いを伝えることとなります。
    どうなることか・・・

    私としてはすごく自然な流れなのですが、
    他者から見たら
    「あいつはとうとういっちまった・・」とか言われそうです

    ユングは「人生の午後は、個性化の過程だ。」
    と言われたそうです。

    私も人生の午後、
    しっかりと今を体験します。

    • kokorobukuroさん

      こんにちは(*’ー’*)
      記事の方少し手直ししてみました。読めて良かったです。

      ブログの方オープンにされたんですね。
      「kokorobukuroさんらしいな」と思われるのか違和感を感じられるのかは
      人それぞれがどのkokorobukuroさんを見ていたのかがわかりますね。
      「永遠のゼロ」を読んだ時に人はみんな見ている場所が違い、全部合わせても多分知る事は出来ないのだろうと思いました。

      kokorobukuroさんが後悔しないようこれから個性化へと向かってくださいね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)