Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

ほとんどの人が間違えてしまっている「感覚で動く」とは?

859 views
約5分
スポンサーリンク

型にそった生き方をしていると最近感覚というものがハッキリと見えてきました。
またそれによって今までの概念で

  • 感覚で生きる
  • 感覚に従う
  • 感覚で選ぶ

というものがいかに間違った認識で行っていたのかがわかったってしまった。
今までの上記で行っていたと思いこんでいたものはやはり頭・記憶・感情で行っていた事にハッキリと気づいてしまった。。。

現在、私は型を通して感覚を磨いている最中なので、そんな上記のような芸当はできない!
今の私に感覚で選ばせたらとんでもないものを選んでしまう。

感覚のズレを所々に感じているし、感覚で行えるものと行えないものがあるからとても判断がつきやすい。
感覚のズレを感じているものは、感覚で行うと必ず失敗する。
思考で行っても感覚で行っても失敗する・・・だってどっちも思考だったからね。
本当の感覚って全く違うものだった・・・😭

スポンサーリンク

感覚で行ってるものとは?

行っている最中は頭は空っぽで五感が判断して動かしているものをいう。
要は、意識や脳を使って行っているのではなく五感が判断をして体を動かしている。
意識も脳・思考も動いていないので六感が働くんです。

感覚で生きる。
だから脳の意識は「無」よりの状態

この感覚で生きるという事は、幼少の頃に自然と養われるもの。
幼少というのは情報が少ないから五感を使いやすい。
しかし幼少の頃から情報・頭・感情によって判断していると周りや人間関係を中心に物事を考えてしまい、体を意識できず五感が養われず五感での判断力を得る事が難しくなる。

感覚が養われているかどうかを判断するには

  • 趣味をやり続けている。(コレクター・鑑賞・読書など技術的能力が付かないアウトプットのないものは覗く)
  • 動植物などを上手く育てられる
  • 躾が出来る

などがある。要は感覚でのインプットとアウトプットが上手くいっていて、長く続けているものがある。という事です。

思考が感覚と結びついて生きているか、思考が感情と結びついて生きているかで変わります。

私は型で生きるようになってこの思考が感覚と更に結びつき、この感覚の間違いに気付きました。
また、感覚を養っていない人は五感の感覚が解らないので、好きなものの勘違いでなかなか続けられなかったり、趣味が見つからなかったり、打ち込めなかったり・・・・
その場の感情や情報に惑わされて動いているので致し方ないのです。

感覚を使って生きている人は、感覚で選んでいます。
選ぶというよりどちらかというと、感覚で生きている事により自分の人生に必要なものを行った結果なんです。
最重要なので、感覚で動けるようになるまで習得します。
感情の楽しさとかではなく、人生での重要度として動いています。
楽しさもありますが感情の楽しさとは違います。
感覚で生きていないとこの差が分からず、自分の見えている楽しさとして現れてくると勘違いしています。

褒められたい・認められたい・注目を浴びたい・・・などは見ている側が持ってしまう感情です。
行っている側にはそれらはモチベーションになりません。モチベーション自体がないんです。感情で行っているのではなく感覚で動いているので自分にとっての人生における重要度があるだけです。

感覚で動くとは?

感覚で動くとは、感覚を養わなければ感覚で動く事はできません。
また、感覚のズレによって方向も変わります。

感覚とは六感・神経にあたります。
嗅覚・聴覚・視覚・味覚・触覚・電感

この六感の情報を正しく使えていれば感覚で動けますが、ほとんどの人はこの感覚の情報を中心に生きてはいません。
人間社会での情報を中心に生きていますし、自分の生き方に対しても六感での情報を元に判断している人もいないでしょう。
これらはどちらかというと自分の健康の判断としてしか使っていないので感覚では動けないのです。

感覚で動くとはこの六感と神経の情報によって動いています。

感覚を養うためには

感覚を養う・・・・
実は感覚で生きていないのは人間だけなんです。
動植物は感覚で生きています。
そして、感覚が狂うと間違った方向へ向かってしまう・・・動植物にとってはそれは「死」を意味する事にもなります。
なのでとても感覚に鋭いのです。

そういう意味では人間は動物以下になったとも言えますし、社会の作り上げ方によって自然からの「死」の回避ができたとも言えます。
が、本能を使えずにいる、ともなります。

感覚を養う・生きるというのは自分に戻る事でもあり、自分の力を使えるようになる事でもあります。

感覚を磨くのは感覚のズレを直していくこと
感覚を敏感にする事

があります。感覚のズレを直すのに型の習得から感覚を知り神経のズレを直していきます。
感覚を敏感にするには刺激から遠ざかるり神経に対してゼロ状態になる事です。

上記のやり方はスクールになりますが、通わなくても出来る方法があります。
感覚で行える・動けるものを作ってください。
無意識でも行えるものはありますか?
それらが神経のズレや感覚のズレを直せるものになります。
あなた自身が真剣に取り組んだ時、この記事を理解していれば自分で行えるようになります。
頭を使わないでくださいね。頭の理解で行うと感覚は使えませんし、本当の感覚は掴めません。

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

11人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク