Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

本当の自分を知る方法 〜生まれ持ってきた宿命を探す〜 本当の自分探しの旅

36548 views
約6分
スポンサーリンク

あなたは本当の自分を知っていますか?
自分で出来ることを知っていますか?

自分を知るということは長所短所を知ることだったり、性格を知ることではありません。
それらを知っても人生は変わる事もなければあなた自身も変えることは出来ないのです!

それらを知ることは今のままで居続ける自分を定着させることです。

生まれ持ってきたカルマ・業・宿命と言われ運命みたいに誤解されていますが、本当に大切なのは視点です。
同じものを見ても人それぞれ見ている視点は違いますよね。
あなたの視点を知ることで、自由が増え人生の意味が深く変わります。

スピリチュアル的に宿命というのはあなた自身であり、生き方であり天職であるというもっとも大切なものなのです。
知らずに過ごしているというのは人生の大半を悩みで埋め尽くすことになります。

簡単な方法ですので是非行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

あなたを知るためにすること

まずはブログを書いてください。

無料のものでいいですし、人に宣伝して見てもらう必要ありません。
あなたのためのブログですが、非公開にはしないでください。
ハンドルネームで作れるので、気軽に行ってください。

1日にあった書きたいこと、伝えたいことを書いて見てください。
誰かに話したいことがあれば、話す前にブログに書いてからにしましょう。
1日1記事を目標に自分目線でとりあえず1ヶ月 ! 

この間は読み返さないでください。

書いた内容も忘れてください。

同じことを書いても大丈夫です。

思いのままに書いてみることが自分を知るために必要なことです。

宿命を探す

1ヶ月書き溜めたものを最初から読み返してみてください。

  • どんなもの・どこに焦点を当てているのか
  • どんな悩みが多いか
  • 見たもの、体験したことをどのように自分が変換しているのか
  • どんな話題が多いのか・・・
  • 何にこだわっているのか
  • その内容から本当に願っていることは何なのか
  • 本心がどのようになっているからこのような考えになっているのか

様々な自分が見えてきませんか?  

もし見えてこないようであれば、もうしばらく時間をおいて見て見てください。
冷静になれると客観的に見れるようになります。

あなたがどれぐらいの期間で客観的に自分を見られるようになるのかも自分を知るためには良い作業になります。
客観的に見れるというのは自分の知らなかった自分が発見できることです。  

1日の中でいろんなことをインプットしています。
それを人に話すことでアウトプットする。

話す人によって正直に話したり、過大過少に話したり・・ それらを日々行っていますが、改めてブログに残してみると自分が見えてきます。

そして、毎日書くという作業は本当に自分が焦点を当てているものが浮き彫りになってくるのです。
あなたにとって中途半端なものというのは続かないし、書けません。
好きなものを題材に選んでいるつもりでも書けないということは本当は違うということに気づきます。

視点・・宿命であるものしか続かないのです。

続けられないものを仕事にすることは大変辛く厳しいものです。
そして、極めることもできません。小手先の騙す技術しか身につきません。  

本当のあなたの望み・天職ではないからです。

愚痴しか書けない、マイナスなことしか書けない。。。 それでもいいんです!ありのままに書くことが大切です。
ブログを書く事で焦点を当てているのはそのマイナスなことではありません。

それはあなたがマイナスに変換しているだけなのです。いい悪いに焦点を当てるのではなく、何について書いているか?と言うことがもっとも大切なんです。それが宿命や天職に繋がる事なんです。内容ではなく題材です。

その奥に隠れている宿命が見えれば、あなたが今まで「いい悪い・ポジティブネガティブ・善悪・プラスマイナス」とこだわっていたものの見方や質が一瞬に変わり人生はとても早く楽しく進むことができます。

あなたは宿命・天職を使うことでもっと楽しく人生を生きることができます。

あなたにあった趣味・仕事・プライベート・子育て・・全てが形を変えたもので常に同じでありこれをするために生まれてきたのだとわかります。  

なぜブログなのか?  

書いているとわかりますが、公開ブログであることは不特定多数の人が見られる状況というところです。
あなたの心の変化に気づくことができます。
読者がつくと書く文章が変わったり、書きたいと思うことが書けなかったり。。
様々な周りの目にどのような葛藤を持ってしまっているのかも自分で発見できます。

それらを出せるか、出せないか・・ どのような言い回しになっていくのか?
そんな自分にも気づけると思います。  

何を書けばいいのか?題材を見つけることではなく、書きたいことを書いていけば続けることができるし、 書いたものを客観的に見られる時期になれば自ずと焦点を当てているものがわかります。  

無理をして形作ったものではなく、あなたをそのまま出すことがあなたを知ることをもっとも早くします。
全ての中にあなたを見つけられます。ただし、あなたがあなたを作らなければです。

客観的に見られるようになるまでに時間がかかるというのは、自分が一番遠い存在になっている証しです。

人のことはわかりやすいのに、自分のこととなると分からないのは一番遠い存在になっているのです。
感情というエゴに入っていると客観的にはなれません。
あなたをエゴで守っている間変わらない努力をしています。

宿命を自ら探すことはできません。  

変わらない努力というのは、エゴを大切にしていることです。
あなたを大切にしているのではなくエゴを大切にしているのです。
エゴを大切にしているから、あなたが見えないのです。
魂にも体にも近づくことはできません。

永遠にエゴの中の住人であり自分が一番遠い存在であり、エゴを自分だと思っているのです。  

人生という短い時間、今までエゴを大切にして生きてきています。
エゴを生かせるために生きてきたのです。

だから、この世は幻想だと言われているのです。
自分の中の本当の自分、本当の世界を早く見つけ出してくださいね!

人生は長いようでとても早いですよ。

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

11人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. すっかり寒くなり、「秋の夜長」
    アドバイスいただいたブログをはじめて見ました

    読み返さないとのご指導でしたが、誤字脱字に支離滅裂な文章・・・
    ちょいちょい手直ししています・・・

    いつまで続くかわかりませんが、
    自分を知りたいです。

    続けて見ます。

    • kokorobukuroさんこんにちは いつもコメントありがとうございます。

      ブログ始められたのですね。
      まずはご自分のために書くので今の気持ちを大切に書いてみてください。
      そして、続けられるもの・続けているものを探してください。必ず自分の視点が見つかります。
      ブログに書いて吐き切ってしまったものは続きません。続くものが生まれ持ってきたものです。
      ですが、続かないものでも同じ視点・共通点が見つかります。
      見つかるとそれらは生きてきた中での大きな資産として既に持っているものだと気づきます。
      ぜひ続けて見つけ出してくださいね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク