Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

最強の引き寄せは何気ない日常の中にあるもの

5843 views
約3分
スポンサーリンク

何気ない日常の力というものが引き寄せにおいては最大の力で人生を動かしています。
日常はあまり意識をしていない領域で、無意識のエネルギーが出やすいからでありのままの姿です。  

ただ注意してほしいのは、それは今のエネルギーそのものであり、本来の姿というものではありません。
エネルギーが変われば、無意識も変わります。

この何気ない無意識の時に思うことというのは本心なわけです。  
そん本心が引き寄せに繋がっています。

例えば、ふとどこかを見つめ ”そこ綺麗にしなきゃ” と思ったとします。

でも体や意識がついてこず、”今度でいいか・・後で・・・” と、どんどんと後回しにしていると、人生では誰かがそこを汚し綺麗にするという行動をすることになります。
無意識で行っているので自分の思ったことはあまり覚えてはいませんが、よく思い出してみると自分が思っていた事に気付きます。  

思ったことを行動に起こさないとやってきます。
現実化が現在はとっても早いのです。

ちなみにこの話の場合、”綺麗にしなきゃ”とは無意識で、”今度でいいか・・後で・・”というのは意識です。   ”無意識”に抵抗しているのが”意識”です。 ”意識”に”無意識”が抵抗している場合もあります。

それらの判断は自分の中を見るようになるとわかると思います。  

早速試そう!と思った方・・無駄です。 試そうと思うこと自体意識の中にいますからね!
あくまでも無意識の領域です。  

私はそんな無意識の力を使って他2つのサイトの強制リニューアルになってしまいました。
しかもログは残っていません。。。。 迂闊に何も思えない(-.-;)というぐらい無意識の力は最大です!

だからこそ普段が大切なんですね。  

無意識に抵抗しない生き方もそうですし、抵抗しないようにするには動ける軽い体が必要ですし 無意識がわかってくると、無意識の領域に対して生きていかなければ意味がない事に気づきますよね。

昔の人はこの無意識の領域を知っていたので日常を大切にしていました。
現代ではこの日常を意識せずに生きているので、大部分が”くせ”として気付きにくくなっています。

まずは”くせ”直しから始めてくださいね。

思いぐせ、行動のくせ・・・普段気にしていない部分であり、すべてが自分だけの領域です。 自分の内側と繋がる第一歩です しっかりと自分を見てみてくださいませ♪

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

11人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク