Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core Crystal で人生を変える方法

思考は奪われている。自分のマインドコントロール見抜く方法

2017/01/28
2831 views
約 3 分
スポンサーリンク

魂と思考と身体

分類が出来れば出来るほど、人間的生き方と言う今までのものが

マインドコントロールの中でロボットのように操られていたのだと分かります。

社会で起こっている事がすべて茶番のように見えてしまいます。

 

それに対して右往左往していた今までの生き方が、いかにコントロールされていたのか。。。

なぜマインドコントロールされていてはいけないのか?

それは、何をするにしろ必ず搾取される側にいることになるからです。

 

お金であれ、労働力であれ、趣味趣向でさえも搾取される側にいさせられるのです。

創造・好きというものも操作されているからです。

本来の自分の道に行けずに操作されたものに好んで飛びついていくのです。

何をするにしても、始めるにしてもマインドコントロール抜けないとあなたの人生も何も始まらないのです

思考に騙されている感情は、魂の訴えではありません。

情報・思考を元にしてそう感じる選択を無意識層ですでに決めている自分がいるだけです。

 

よく、「人間だもの〜人間くささを楽しまなきゃ」

と言って、周りの人生に飲まれていますが、人間にもなっていません。

この世の人間社会に操られているロボットなんです。

それよりその人間臭いと言われている感情をもっとも欲で満たそうとして、人生を思い通り(思考通り)にさせようとしています。

情報で生きている人は行動せず分かったつもり・やった気になっているので、これらのものを見ることも、まして捨てる事も出来ないのです。

人間だから、感情を大切にしなきゃ、今の自分が当たり前・・・捨てることなんて微塵も思ってはいません。

やった気にだけなっているのです。

それらのものしか知らないから勘違いする。他にあることを知らないのです。

頭・思考で全てを行っているからです。 だからやった気になっている

 

本当に行動を伴ったとき、新しい世界が見えてきます。

今の頭に無いものです。どれだけ伝えた所で、情報・思考に無いので分かるわけがありません。

”道”のついた日本の文化は、言葉で伝える事をしていません。

日本も阿吽の呼吸と言うように、言葉にしないのは情報や思考に捕われては、本当の世界を見ることが出来ないからです。

だから、させる・行動する事でその世界を見せようとしていたのです。

 

言葉は呪文・呪縛

 

意味に縛られ、そのものを見ることが出来なくなってしまいます。

自分を生きているのではなく、思考を生きているんです。

その思考も自分のものだと勘違いしています。思考の執着です。

 

思考の自分がロボットで、それを捨てたとき

本当のあなたが出てきます。

あれだけ縛られ捕らわれていた自分なのに・・・と、この変化が凄く面白いです。

 

自分ってどんな人間なんだろう?

 

と思うのは自分が分からないのではなく、ロボットとして行きているからです。

自分ではないものになっているのに分かるわけがありませんよね

この辺りも自分で明確に分かってくるので楽しいですよ♪





スポンサーリンク

About The Author

心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)