Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

魂を入れる

1743 views
約3分
スポンサーリンク

物作りを行なっている人などによく聞く言葉

魂を入れる

 

その視点から見てみると、自分に魂が入っているのか?と問いかけてみたくなった。

動いているから魂は入っている。だけど、自分の思うようには動かない。

 

なんの魂が入っているのだろう?と探りたくなる。

なんの魂が入っているのか。。。人間社会の常識という架空の魂。

だから、目の前のかたずけるべき事に集中できず、違う事をやりだす。今やる事から逃げたくなるのだ。

テレビをみたり、ゲームをしたり。。。

学校の宿題をする時なんかは、掃除をまずして!と違う事をやりだしていた。

そんな事をまだしている。。。だいぶん少なくはなったけど、まだあるんだよね(;゚∀゚)

 

自分の魂をしっかりと入れないと、自分の思うようには動かない。

社会常識から自分へと入れ替え。

エネルギーワークではオーラを操作するけど、これは視点を変えるためにやっている。

脳の使い方が変わるから。

 

だけど、心は同じだからあまり変化はない。

大きな変化は心を自分のものにしないといけない。

大きな「命」の視点からの人生。

いい加減な生き方では手に入れられないものだし、「愛」というものが関わってくる。

 

最近、これを思い出した。

思い出しもう一度取り戻すと強さが出てくる。

依存が起こしていたエゴでの不安恐怖がなくなり、強さが増してくる。

「深い愛」が出てくる。

自然のような・・残酷でもあり、優しくもある。深い愛だ。

現実の厳しさでもある。

自然の厳しさ・・・

 

ただそれは、違う面から見ると全てが愛

この世は表面だけの綺麗事の世界では決してないからだ。

 

本当の自然の姿を忘れてしまっている。

人間だけが自然からとてつもなく離れてしまった生き方をしてしまった為だ。

人間だけで別の世界を作り出し、その中を生き始めた。

良い面もあるが、自然を忘れてしまった。。。本当の姿を忘れてしまった。

大切な能力を失ってしまった。。。言葉があればそれで事足りるからだ。

 

見えなくなり、盲目の世界。

考える事をやめ、毎日同じことの繰り返し

 

今はもう一度個の時代へ戻っている。

変化は凄まじく早く進んでいる。

 

個の時代。。。全ては自分

 

自分の魂を取り戻す事から始めなければ。。。

 

命という大きな視点からの自分を取り戻せるかだ。そこにエゴはないから。

 

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

12人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク