Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

あなたの人生と全く同じものは?

3988 views
約3分
スポンサーリンク

人生は面白いぐらいに自分のエネルギーと同じになっている。
思考を騙そうが、口で騙そうが、現実という今には隠すことはできない。

言語をすて、事実のみを見てください。
それはあなたのエネルギーと同じものです。

思っていても動かない・動けない・動いていない のは外の思考の自分ではない幻想で作り上げてしまったもの。
自分のエネルギー通りに体は動く。人生は動く
ただそれだけのシステム。

そこには何もない。
”だからどうした?”的なものです。

自分のエネルギーと同じものしか現実化されていないんです。
嫌だったら自分のエネルギーを変えればいいし、好きだったら変えなければいい。

それだけのことです。誰の責任でもありません。
思考に感情に・言語に騙されているから見えないだけ。
本当に同じになっているから。

どこにも誰にも隠せない。隠されて分からないのは自分だけという裸の王様状態。
そして、このエネルギーというのは本心

自分でも知らない本心

エネルギーを扱うものは常に好むエネルギーでい続け、現実化されているものを見ながらエネルギーを変えるだけです。
ブレないように日々練習です。

自分の発している言葉は自分に対するもの。
私も痛い思いをして、気づきました。
4ヶ月ほど同じことを言い続け、本当は自分がしなくてはいけないことだったんですね。
その時にしっかりと自分のする事だと分かっていれば痛い思いはしなくてよかったのですが、、、
違う方面から見たら、あーー授業で言ってるわ。。。ってなるのですが。
私の思いつくことは、私がすること。たとえ人を見て思うことでもね。

所詮人の人生なんて変えれないから。本人しか変えれない。
エネルギーってそれぐらい芯で自分でも気づかない本心だから。
その芯が変わったら、顔も体もすぐに変わっちゃう。

何もしなくてもエネルギーが変えてくれる。
顔も体も思考も感情も変えてくれる。
これが本当のシステム

外からどうあがいて変えようとしても変えられない。
思い方を変えようと、言葉を変えようとね。

本気になる。

本気。本の気 本当のあなたの気ってこと。力を入れて無理やり頑張ることじゃない。
人生で持たせられたものは絶対に外されない。

劇的に戻されます。。。。
観念せねばならない。。。

って、自分が作っているのかなぁ〜
そのエネルギーを気づかけいぐらいに芯になってるのかなぁ
でも幼少からだしね。。。。

考えるより、今出ているものをしっかりとやりきります!

本気で自分の概念と取り組まねば!

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

11人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 良かったです

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク