Soul Design 心羽

宇宙の法則 自分を変える方法

イライラの原因って?スピリチュアル的に見る原因は?

11565 views
約3分
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふと感じるイライラ感


このイライラってなんでしょう?


原因は必ずあります。


誰かに何かを言われたり、何か出来事があったり、何かを思い出してイライラしたり。


 


エネルギー的に見ると、そのイライラは、原因になるもののエネルギーの不一致


同調できなくて不和を起こしている状態です。


 


一番の原因は、あなたが自分のエネルギーを所有できずに、周りの影響を受けているのが最大の原因です。


自分のエネルギーを守れていないんですね。


 


そんな人は、周りによってコロコロとエネルギーを常に変えています。


あなたの中にいろんな自分がいるはずです。


周りのエネルギーに影響を受けているからです。


 


あなたのエネルギーをあなた自身が守れるようになれば、それらはなくなります。


 


また違った視点から見ていくと、今のあなたのエネルギーと原因のエネルギーが真逆にある


そして、同調が出来ない・する気がない。


という事です。


良い悪いではありません。


例えば、ゆったりした時に、ガヤガヤとうるさい音を立てられたときなどはイライラしますよね?


今のエネルギーはゆったりしていて、そのゆったり感を楽しみたいのに


騒がしい音や音楽等が聞こえてくれば、同調する気にもなれず、反発します。


その反発がイライラ感です。


音や匂いなどでも影響を受けますよね?


あなたが何を決めているのか?


決定しているのか?であなたのエネルギーが変わります。


 


そうやって、日々周りの様々なもの・人・エネルギーの影響を受けています。


それによって、イライラ感・幸福感・絶望感・虚無感・・・など様々に変化しています。


 


要は、全てがあなたの決定しているもの次第なんですね。


あなたが決定したものを、あなた自身が受け取っています。


あなたが良いと思っているもの、悪いと思っているもの、心地よいと思っているもの心地悪いと思っているもの。


きれいと思っているもの、汚いと思っているもの。わかると思っているもの、わからないと思っているもの。


・・・ets


すべてがあなたが決定しているもの次第。


決定しているものに対して、あなた自身がそれに振り回されてエネルギーを変えているのです。


それが喜怒哀楽で、感情です。


 


すべての原因はあなたがあなたの思考で、無意識で決定していることです。


なので、全てが自己責任


誰の責任でもなく、自己責任です。


そして、自己責任にして初めてこの世が分かります。


改善も行きたい方向へも、未来をも選べます。


 


あなたが思うこと、感じること全てはアナタ次第で自己責任。


 


本当に理解できると、楽しくて面白い人生が待っていますよ♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

217人の購読者に加わりましょう

About The Author

心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。