Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core System で人生を変える方法

スピリチュアルの偽物たちがすること 真実が見えるもの 見えないものの違い

889 views
約 4 分

スポンサーリンク

春分前後は様々な事が起こりますね。

私の所の今年は様々な情報が入ってきました。

 

驚くような事を耳にしたり、2極性をさまよっているものを見たり・・・

多くは、自分をなおざりにして人の意見に惑わされている印象を持ちました。

 

人の正しいという選択にいとも簡単に自分の人生を手渡してしまっています。

それが、名前のある人や有名人であればあるほどです。

 

そんな時は、私の助言など入るわけもないのでなにも言いません。

選択の自由と言う事もあります。

 

ただ、スピリチュアルと言うものを商売としてやっているのか、

それとも導く能力がないからアイテムを使うのか

どちらかははっきり分かりませんが、本当の意味を知っていながらも様々なアイテムを生み出しているという事です。

 

この世界は本当の事が分かれば分かるほどアイテムを必要としません。

それが依存を生む事

人の力を奪う事をよく知っているのです。

 

だから私はアイテムを捨てていったわけですし、

そのおかげで卒業生は自分の力を発揮出来るようにもなり依存を生まないのです。

 

そしてそれは人間界(思考で出来た世界)的には理にかなっていないのです。

人間界とは経済界だからです。

 

この辺りの執着が抜けていないと本当の引き寄せが出来ず、力技で引き寄せようとするので

アイテムやいろんなものを売ろうとする行為に出てしまうのですね。

 

面白い事に、この力技をいろんな人が使っているので全て偽物だと分かってしまうんです。

 

スピリチュアルな世界にメニューがいっぱいあったら一体何を信じればいいのでしょうか?

どれが効くのかわからない状態ですよね?

それどころか全部いいなんて、本当はどれも効果がないからどれでも出している。

もっと最悪なのは本人がまだ他の技術を入れようとしていること。

これまさしく、今の持っているものでは対応できていないことの証明ですよね。

本人もどれがいいのかわからない・・・って、どれも本人の人生を解決できているものがないってことなんですよ。

あれもこれもやって人生変わっていないんでしょうね。

だからまだ何かを求めて手を出している。

喫茶店なのにラーメンがあったりうどんがあったり。。。

売れないから売れるものを探しているっていう儲けたいがために行なっいること。

 

これって、人間社会の経済社会の渦の中にまだいるってことなんです。スピリチュアルでもなんでもないです。

完全に経済社会のロボットです。

 

意図や目的が自分から外れていく様は全てが、経験とか体験という事の勘違いや感じると言う事の吐き違い

自分を見ずに人を見ている事が分かっていないのです。

SNSを使ってのお友達増やしも、その記事も。。一体何してる人?って感じです。

 

自分が感じている事だと思い込んでいる状態が拍車をかけて勘違いの増幅を呼び起こしています。

 

それは何故か?

 

本当に自分の感じている部分と言うものを知らないからなのです。

その部分を教えられていないから、そちらを感じる事が出来ないのです。

 

そう、誰のせいでもなく指導者に出会っていないと言う事実だけなんですけどね

ただそれすらも選択しているんです。。無意識で過去の反応で。。。結局まだねむり中にいると言う事なんです。

 

何かの力に頼りたい依存症と自分の力で未来を切り開く人

すでにそれらの選択をしていて、その選択に伴った行動をしています。

 

そして、この春分にあった出来事の一つ

大きなエネルギーが強制的に思考停止の状態からくれたメッセージが波動調整でした。

このレッスンはとっても楽しそうでしたが

思考停止がちゃんと出来ないと駄目なのです。

 

人間界の思考を停止させ、自然界の波動からエネルギーを創り出すんです。

それででこの時点で気づいた事が。。。まだ眠っているんだと言う事です。

人間思考が完全にシャットアウト出来ていない事が判明してるんですよね

 

ただ、この時点で私が触ったもの見たもの全てがエネルギー変わるんだ♪と判明

石ころ一つ、ゴミ一つ全てなんですね〜〜〜

正確にはパワーUPなんです♪

 

2年前から感じてはいたのですが、完成度がどんどんと上がって来てもうすぐ完成する所まで来ているので見せてくれたんです。

最後の〆をちゃんとしなさい!って言われたんです。

 

信じるとは・・・内容を信じるのではなく、信じるというエネルギーを作る事なんですよ♪

 

本当の信じるとは?ちゃんと理解してみると面白いですよ

感想・質問・リクエストはこちらから♪





スポンサーリンク

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)