Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core System で人生を変える方法

感情は心の小ささを表しています。スピリチュアルに騙されないで

1774 views
約 5 分

スポンサーリンク
自分と繋がった生き方をしていると、自分の中の愛の大きさに気付かされます。

私自身が愛そのものだったことを思い出させてくれるんです。

 

世にあるスピリチュアルな考えは、問題をなくさないといけないものと扱って、許したり受け入れたりとさせられています。

ですが、本当は愛そのものだったことを知るためのものであり、それらは問題ではなかったことがわかります。

 

私もセッションを受けていた時”母との問題ですね”と何人かの人に言われましたが、実際自分の内側からは母ではなく父がいたんです。

そしてそれらは問題でもなく、愛の大きさそのものでとても温かいものでした。

許すことも受け入れることも必要なくありのままであり、すべては自分の愛の大きさを知るためのものです。

許そうとすることや受け入れようとすることは、心を小さくしてしまいます。狭い心を見せてしまうんです。

 

感情は心の小ささから現れます。

大きな心(器)は感情ではなく感動なんです。

大きな心・器・・・余裕というものかな

それらに出会い本当の自分が愛であることを知り、新たな愛を創造できます。

 

私は父への愛を表現して生きてきたんです。

ただそれらは私の自己満足・独りよがりであり思い込みなんです。

父が求めていることではありませんし希望でもありません。

もうそろそろ自分として生きてみようと思います。

本当の自分をようやく手に入れることができます。

 

魂と繋がる・愛の波動の中で生きるということは、これらの事を見せてくれます。

その波動にいるからこそ、考えていることがすべて愛の形で現れ見せてくれます。

すべての答えを自分が教えてくれるんです。

今の自分と同じ波動の考えが出てきているだけです。

 

本当の自分の創造・・魂の波動と合わせた生き方こちらも一緒にお読みください。

それらはお手本があるわけでもなく、理想の自分を生きることでもない

魂のエネルギーの質を維持することなんです。

そのエネルギーが何を思いどう感じどんな言動を起こすのか

私には全くわからないし創造できないんです。

(私が想像できるのは今までの波動の私しか創造できないからです。)

 

核にあるエネルギー・波動そのものを出しているんです。

そのエネルギーに生きさせてあげる。

私は愛の波動を体験して生きているんです。

全部このエネルギーに委ねて今までの判断は手放しています。

何も考えず、このエネルギーになって何をし始めるのか毎日楽しんでいるんです。

自分の Crystal Coreを輝かせているんです。

 

今までの私は、人間世界で作られた私で魂の私ではない

人間世界を信じきっていた人間世界のロボット

私の思考にあるものはすべて人間世界で埋め尽くされてる

だから私のエネルギー・波動を魂にしてそれらが感じるものを新たに見ている

魂がどのように生きるのかを見ている。

判断は何もしない。すべてを魂と宇宙に任せっきり

その生き方にまずは慣れることから♪

思考を動かさないからすべてが魂からの直感!

もう直通でやってきます。

 

やり続けた人だけがそこにあるものが観れる世界

いろんな事が変わりその加速がまた一段と早くなり私自身ちょっとついていけないこともあります。

外の世界は一段と変わり、自然と影響を与えているようですし

肉体の変化も出始め魂の形が表に出ようとしているみたいです。

どんな風に変わるのかが楽しみ♪

ただ、人間としての面白みはどんどんと無くなっていくんでしょうね〜

同じ波動同士が引き付け合う。

波動そのものがわかるとすべて納得で面白いんです。

そして振られっぱなしだった私の人生もすべて納得なんです。

波動が違いすぎてた。。。それだけの話です。

表面で好きになられて付き合うと”なんか違う!”と言われ振られる。。。(笑)

 

表面は父への愛で作られた自分でしたし、頑張って生きてきた自分。

付き合えば女性性の自分で。。。。そこで生きてなかったからどうしていいのか分からないというお粗末さw

今でも女性性の自分は。。。なので(^^;; 魂と一緒にどんな自分が出てくるのか楽しんでおります♪

 

考えなくていい生き方は本当に楽

どんなものが出てくるのか楽しみに待ってるだけ

私がしているのは、魂のエネルギーの持続だけであとは直感・魂にまかせるのみ

変わることに抵抗しない

人生に抵抗しない

魂が表に出てくるのを楽しんでいるだけなんです。

 

新しい自分発見の道

今年もいっぱい楽しみます(*'ー'*)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)