Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core System で人生を変える方法

内なる自分に任せると世界が変わる

 2017/01/27
3274 views
約 3 分
スポンサーリンク

内なる自分と繋がる

全然違う自分が出てくる

思考の自分ではなく、内なる自分に全てを任せる

今までの思いはシャットダウン

今までの思いを優先した途端に以前の自分が出てきます。

内側だけを見ていてください。

内なる自分がどう動くのかただ観察

本当の自分はこのように生きたかったんだと知る

全てが新しい世界

 

ここに来た人しか見れない世界

その世界で生きていくと、周りもどんどんと変わっていく

こんなに変わっていいの??

本当にスピードが追いつかない

思考の自分が置いていかれる

全てが上手く動いていて驚く事がいっぱい!!

もうーーあり得ない♪

どんどんステップアップする人が出てくる

こっちの道を選んでいる人たちがやって来ている

みんなジャッジがないから現実化が上手!

エネルギーを創る事を知ってる

機会を逃さない

匂いを嗅ぎ分けている

まだ本能が機能している人たち

 

Coreが自分に戻りたいと叫んでいるエネルギーをキャッチ出来ている人たち

一人一人は結晶

そしてCoreの結晶

とっても素晴らしい

 

人にあうと、ヒーリングのエネルギーが勝手に動き出し

私自身はいつも暑いんです。

必要な事が勝手に起こり、必要なものを与えている

仕事もプライベートも関係なく、日々出会う人達

ふと見える私の役割

内なるエネルギー、本当の自分

全部がここに繋がっている

このエネルギーに触れるから、みんな自分に戻りたくなるのよね♪

内なる自分と繋がる人がやってくる〜〜

戻りたくても、思考でやっちゃうと戻れない・・・

そして、離れていく人もいちゃうけど

 

思考の世界を選択したんだからそれもありなんですね。

未知なる本当の自分をこの世にどんどんと出していくだけなんです。

内側のエネルギーは安心・安全だから任せておくだけで、あなたの安心と安全を表現してくれます。

本当のあなたの生きたい場所を見せてくれるのです。

思考の自分ではなく、本当のあなたが望んでいるものを・・

 

幻想から抜けると本当の道だと分かりますが、幻想から抜けないと道だと気づきません。

三位一体は幻想から抜け出し心と体と魂が同じ方向を向いているので世界は変わります。

いつも気にかけるのは自分の体とエネルギーです。

あなたの内なる世界はあなたしか守れません。

守った分だけ守られます。

外の世界も守った分だけ守られますね。同じです。

ですが、うちの世界を守ると同時に外の世界を守ることに通じますが、

外の世界を守ることは同時に内の世界を守ることにはならないことが多いです。

価値観常識が違うからであり、真逆だからです。

 

内側の世界が外側に通用するのは宇宙真理と同じだからですが、外側に通用することが人間社会であるものだと宇宙真理ではないので通用しません。

言葉や価値は通用しないということですね。

ですから、内側の世界というのは思考にない世界なのです。

内側に任せると世界は変わります。あなたの見ている世界は意味が変わってきます。思考で行わないでくださいね。

 





スポンサーリンク

About The Author

心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)