Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

内側が見せる世界

3394 views
約3分
スポンサーリンク

私達が感じているもの、見ているものは皆それぞれの内側の世界が作り出しているもの。
私達が個々の内側の世界に入れてしまったものはたくさんある。

宇宙であったものがいつの間にか言葉を理解するようになり、この人間社会のもので徐々に埋め尽くされてそれらを自分だと思い込んでいる。

いつでも私たちは内側の世界で作り出しているものを感じることしかできない。
それがなんであろうとも・・・

私たちは、見聞き・体験・人生などを通して自分が信じたものと食べたものでしか出来ていない。
それ以外は感じることができない。

自分を見ていくと本当に人生は自分そのものだとわかる。
全ては内側の世界にあるものを変えれば思い通りの人生が歩める。

思うがまま。

ただし、一攫千金のようなものじゃない。自分そのものであるということはあなた自身の生活も変わることを意味している。
だからこそ天職にたどり着けてしまう。
踏ん張って、力を入れていた今までの世界は力を抜いて生きられるようになる。

何事も ”気をぬかない” と言われ教えられ、気をぬくとだらけてしまう生活は自分とつながることにより、’気をぬく” ことできちんとした生活を送れるようになる。
本当に真逆になってしまう。

ただし、自分と繋がった視点からのエネルギー操作は「気を抜かない」になる。今普通に使っている「気」と自分と繋がった時の「気」が違うものになるから。同じ言葉なのに示しているものが違っているって事。

繋がっていない外側しか見られないとこの「気」はどうやっても伝えられない。他の「気」を見つけられない。意識が内側にいかないと示している「気」を見つけられないから。
どれだけここで説明しようとも内側を見ないと探せない。自分を知らなければ見つからないもの。
本当にこの世界は面白い。表裏一体。外を感じているのか内を感じているのかで真逆に変化する・・・・

内側の世界は私に私がいる場所を教えてくれる。
私が今どの世界にいるのか?
体がどの辺りにいるのか?
それを見ながら、エネルギーを変え、食を変えていく。

私が目で見ているものは、私が見ているのではない。
体が見せてくれているもの。
私が思うことは私が思っているのではない。
私が無自覚で信じてしまったものを出しているだけ。

本当の私ではない。
私と思っている間は、自分とは繋がれない。

私ではないものをいつまで信じている?

本当の私を見たくはないのか?

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

12人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク