Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core System で人生を変える方法

ヒーリングが効く人と効かない人の違い

2155 views
約 4 分

スポンサーリンク

ふんわりとした世界に包まれています。

整体をし始めてから、ヒーリングでも以前とは気の出方が変わってきていて

なんでかな?

とエネルギーを見ていたら骨折の後から何かが変わったようなんです。

突然手が熱くなったりしてたんですが皮膚感覚は変わらず、触られてる方が熱いんです。

その時に、ふと痛い場所に当てておこうと感じやっていたのですがまさしく強いヒーリングが起こっていたんです。

気づかずにずっと居たのですが、早く開きなさいといろんなメッセージが来てたんですね。

 

ここに来てようやく使っております。

卒業生さんにも同じように手が急に暖かくなりヒーリングをしてみると治るので体を浄化していくと本来の力が出てくるのかもしれませんね。

それと同時に、私のエネルギーが更なる無へと移行して行っています。

 

無・・・真実はどこにもない。目の前にある事すら本当かどうかなど分からない。

本当かどうかも分からない事に一喜一憂する・・

 

それすら意味はなく、意味が無いからこそ、自分が受け取りたいように解釈し選択して行くのだと・・・

私と言う存在としての資質が問われているだけなのだとわかります。

自分自身のエネルギーがそのまま具現化しているのです。

そして、私たちが本当に知らなければ行けない事・学ぶ事はこの世界を生きるノウハウではなく、それより上位界のもので、すべてを統括するものであり、無の世界で生きて100%効力を発揮します。

それは、自分・我と言うこの世の障害が無くなるからです。

スポンサーリンク

ヒーリングが効くか効かないかは自分・我そのものが現しています

自我が強い人は、どんな自我を持っているかで効くものと効かないものがあり極端です。

自我の弱い人は、ヒーリングはよく効きます。

自分のエネルギーそのものがどう影響しているかということになります。

委ねる・信じるエネルギーになっているかどうかなのです。

どちらがいいかという問題ではなく、今自分がどのようになっているかが問題です。

 

普通の人がエネルギーを作るというのは難しいので自分のタイプ・今の自分を知り、信じられないものには手を出さないことです。

よくエネルギーを変えようと必死に思い込みをしている方がいますが、その行為自信がエネルギーを変えることを妨げています。

エネルギーを変えない努力をしているのと同じですのでやめた方がいいです。

この方法は自己啓発でよくやっているものですが、ストレスを生むだけなのでお止めください。

現代は精神的に丈夫な方は少ないです。食の問題が大いにあります。

タイプを知って使いこなしていった方がこの時点では早いかと思います。

自分のタイプを変える方法

自我の強い人は、自我をなくす作業が必要になります。

自我の無い人は、自信と言う幻想のあこがれをなくす作業が必要になります。

自分のタイプを知ると、それぞれに必要な事が対極で自分とちゃんと向き合う事の大切さが分かってくると思います。

この違いは「素直」なんです。

自信のある人はヒーリングをしてもらうことに対して素直・信じていると効きますが信じていなかったり疑っていると効きません。

自信のない人はヒーリングをしてもらうという事で依存関係から信じているのでよく効きます。

そして、両方とも無の世界へ近づくことが共通点です。

動物などは無の世界と近いのでヒーリングをする人の能力そのものが出ます。

 

大きく揺れ動くこの機会をチャンスと捉え

自分を縛るものからどんどんと抜けて行ってください。

私もこの加速に目が回りそうですが、ついて行くのではなく身を任せてゆったりとしています。

真実の無い世界は信じるものも疑うものも何も無いのです。

何も無いからこそ、自分で新しく創れ、そこに集中すれば自然と出てきます。

すべてが自分次第の世界なのです。

目覚めれば、持っていた能力を思い通り・・思いのままです。

全ては無につながっています。人生全てを楽しんでくださいね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)