Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

内なる世界と繋がり幻想から目を覚ます

4599 views
約3分
スポンサーリンク

内なる世界
繋がりその声に従う
魂と繋がると、人相が変わり、人生が変わる
肉体と繋がると、健康へと向かう
地球と繋がると、自然環境が変わる

この3つは密接に繋がっているので、一概には言えませんが、大きく分けるとこうなります。
人間の声を聞き生きてきたこの世界は、それぞれを破壊へと向かっていっています。

繋がるということはこの3つとも同じ方法で、この地球と繋がったとき、人間として生まれ何をするのか?
が分かります。

自然の一部であり、何をするためにこのような形・生物になっているのか。
自然の循環の一部として生きるのが壮大な意味の一つであり、このような形になっているはず・・・

その一部から大いに外れ人間社会を作り出し、それぞれを破壊へと向かわせているのは内側を見ない、今を見ない。そんな生き方をしてきたからです。

健康と豊かな自然と輝く魂がある世界 
も選べるし 
不健康と痩せた土地と不安恐怖に駆られた魂の世界 
も選べる

自分がどの世界を選ぶのか?
選んだ生き方をしているのが人生

”私”を変える事が大切です。
魂の声も肉体の声も地球の声も、実はいつでもあなたの目の前に現れています。

それらを見ないように・見せないように、記憶・思考の中で生きているだけなんです。(これが当たり前の生活でそのような教えの中にいるからです)

地球と繋がり見ていくと、偽スピリチュアルでいうような使命や宿命・・・
そんなもの関係ありません。

大いに人間社会に騙されています。それこそ、人が作った幻想です。

自然循環の一部として私一人一人がなすべき事は目の前に現れています。
良くするのも悪くするのもあなた次第
魂と身体と地球の今の声を聞き、それらの意識で合わせるだけなんです。

思考のなかの思いはすべて要らないもの。そこに真実は何もない。
真実を見せないように価値観を埋め込ませられたんです。

なんの境目もない世界なのに・・・

エゴのために、宇宙の一員としての活動をやめてしまったこの世界

私は少しつづ宇宙の一員を取り戻している。
地球の姿を見て触れて・・・

今まで、人間社会という幻想を生きていた。
宇宙の一員としての役割は何一つ果たしていない。

私も偽スピリチュアルという世界に騙され続け、ないものを探していた。
繋がればわかる。全部嘘だという事を・・・人間社会は全部嘘で幻想

また大きな扉が開き、まだまだ初歩だという事を思い知らされます。

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

11人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク