Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

意識したものは消えてしまう

204 views
約3分
スポンサーリンク

意識した途端に消えてしまうものがある。
それは形のないもので感覚のもの・・
心のエネルギー表現という感じかな

愛とか優しさとか・・・語彙力がなくてすみません💦
なろうとなろうと思ってなれるものでは無いので意識してしまうと無くなっちゃうんですね。
愛って意識していないから純粋であって意識した愛はエゴなんですよね。
優しさも意識して行っているものではなくって意識して行ったら優しさじゃなくってエゴなんですよ。

楽しいから笑えるんであって、笑おうと意識したら本来の笑顔は出てこないんですね。
偽物の笑顔と本物の笑顔って分かりますよね。意識で動かす神経と土台で動かす神経が違うからです。

なので意識をしてしまうとエゴに変わっってしまい本物は手に入らないんです。
意識してしまった途端に演技に変わるんです。

メディアを見すぎていると演技が現実のように見えてきて騙されやすくなります。
本物と偽物の区別がつかなくなるんですね。だから言葉で騙されやすくもなります。

優しい人になりたいな。いい人になりたいな。
というのは意識に上った途端に演技に変わるんですよね。
だから、自分が辛くなっちゃうんです。本当の自分を置き去りにしてしまって1人になった途端に虚しくなるんです。

土台から変われば勝手に変わるものを意識下で行ってしまうから土台と意識のズレでストレスが発生します。
ズレが発生して出てくるのは癖です。
幼少期って様々な癖が出てきますよね。
自分を知る・世間を知ることで自然と治る人もいればひどくなる人もいるのはズレが治るか治らないかの違いです。
これが大人と子供の分かれ目で肉体年齢って当てにならない。
神経異常と癖って比例している。

意識してはいけないものを意識して生きているんですよね。
意識しなければいけないものは全くみていないから土台が変わらない。

人間が人間を必要としない方向へ進んでいる。
心・魂がなくなっちゃったんだよね。

自分を大切にしてくださいね。
自分を無くしているから人に惑わされてしまったり、依存したりします。
自分の力が使えなくなっているから外側に意識が行ってしまうんです。
自分の力が使えるようになれば意識は自分に向きますよ。

全ては自分という土台から出来ているし、土台の通りになっているだけだからね。
自分は裏切らない。だけど自分を育てていなかっったら今の方向へ進むだけ。

裏切っているのは自分。土台を無視し続けている自分なんだよね。

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

11人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク