Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

自分という世界とは

196 views
約5分
スポンサーリンク

自分がしている事って、脳を動かし体を動かしている事だけ。
何をするにしても脳と体を動かす事をしている。

これが自分だけの世界という視点。

その先に、物があったり人がいたりしているだけ。
自分より外にあるものが変わるだけで、自分という世界では常に脳と体を動かしているだけになる。
自分が向き合っているものに対して脳と体の使い方が変わるだけの世界。

自分という世界での結果はこの脳と体を動かした時に出たものが結果。
立ち居振る舞い・言動・意識・思考・思い・・・・これが自分という世界での最終地点であり結果になる。

だけど、外の世界でいうとこれが結果ではなく原因に変わる。
ここを原因だと思い込んでしまうと、立ち居振る舞い・言動・意識・思考・思いを変えなければ!という考え方になってしまう。

そして原因である立ち居振る舞い・言動・意識・思考・思いを誰かの真似をしようと周りを見るようになる。

  • 立ち居振る舞いの真似
  • 言動の真似
  • 意識の真似
  • 思考の真似
  • 思いの真似

自分という世界から見ると、結果を真似しているだけで脳と体の使い方は全く違うので演技に見えてしまう。
表と裏の自分を作って二重人格を演じているんですよね。
しかも、意識・思考・思いの認識というか指しているものが違う。
意識と思考の混同、思考と思いの混同、魂と思いの混同、思いと感情の混同。。。混同しすぎて全く違うものへと変わっている。

実際は真似って出来ないんですよ。真似しても真似ているものが違うから演技になってしまう。
自分という世界の内側を真似しないとね。
でもこの真似ってコピーではなく使い方という意味ね。
取り扱いを知るという事なんんですよね。性質・特徴・特性・・・本質を知るってことかな。

この世界の本質は自分の本質と似ている。
動きは同じだから物理なんですよね。

国語も理数系が出来ないと本質が見えてこないものね。
自分より外になると物質世界だからさらに物理の世界になる。
自分の最終地点が物理でそこから物理世界が始まる。って面白い

自分という世界での最初という原因はエネルギー。
これは「生きている」ことを表していて「意識」でもある。
そして意識が五感からの情報を経て体を動かす。
意識と神経の繋がりね。
この情報を処理しているのが脳で三位一体が出来上がる。
そしてこの脳が純粋な思考の使い方でもある。

土台が正常ならば簡単に三位一体が出来上がってしまう。
意識と神経と五感と脳と体の5つが大きな役割をしているけど現代はこの5つ全てにおいて認識がズレている。

まず、意識が探せない。思考・記憶・思い・感情の部分を見ていて意識を見つけられないんですよね。
頭の中にずっと出てくる言葉を意識・思考と思い込んでて手放せないんです。
人間社会の認識を手放せないから、自然摂理・宇宙である自分の大元の動きをキャッチ出来ないんですよね。

人間って意識と同じように動いているんだけど、意識が理解出来ないから全てが理解出来ないものになっているんです。

意識の関与出来ない神経・五感においても影響を理解していないからエゴを優先に生きてしまう。

自分で習得して勝手に進んで行けちゃう人と、習わないと何も出来ない人との違いって、自分という世界との関わり合い方の度合いと似ている。

自分という世界との関わりは三位一体の度合い。
自分に向かって進んでいる人、エゴに向かって進んでいる人

自分の土台部分に近いほど時間とお金をかけると物質世界で自分から遠のくものほどお金も時間も掛からなくなる。しかも土台の原理が分かれば自分の操り方は「生きる」上で全てに精通するからお金も時間も掛からないんですよね。
何をしていても全ては自分に通づるからあえて時間もお金もかけなくても済むようになる。

自分の土台から離れてしまうほどエゴに近くなる程エゴにお金も時間も使ってしまう。
自分から遠のくほどにお金も時間も多くなるって原理を見せているな〜って思いますよね。

エゴに近づくほど術にかかってしまっている。
人間社会・経済社会の術にのめり込んでる。

自分に近づくほど術から抜けられる。
自分を取り戻せる。

現実・リアルが徐々に表面化していく。

思い・感情という術から解き放たれ、自分の意志・意識が表に立ち五感・六感という感の情が出て本当の自分の選択が出来るようになる。
神経による思いを大切に出来る。

三位一体のリズムを崩さずに自分を選択し生きる事ができる。

いいも悪いもなく、どう解釈するのか。
原理・原則、性質・特徴・特性・・・・
読み解くのは三位一体の意識・神経・体ですよ。

スクールで毎回の変化が楽しい。
意識を捕まえられるよう課題からのそれぞれの自分発見は視点の追求。
現実は体の内部で自分で分かるようになってしまう。

役に立たないものを習得するより役に立つものを習得した方が早い。
今までなぜ習得出来なかったかの原因さえ自分で掴んでしまう。

全ては自分の使い方だけだった。。。
原点・土台ってそれぐらいに力の中心。

スクールが楽しいのは力を取り戻すからなんだろうな。

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

11人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク