Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

「考える」ためのヒント

128 views
約3分
スポンサーリンク

自分と繋がっていない人や自然を見ていない人、要は生きていない人って考える時の基準が間違っているんですよね。

基準が違うからその答えになるのは間違ってないけど、基準については誰も疑わないんですよね。
その基準で世間は通っているし、メディアでも流れてくるからね。

この基準に対して疑いを持たない人って、情報を鵜呑みにして情報の選別をしているだけで「自分」が入っていないから「考える」力を持っていないんです。嘘かどうかが見抜けないという致命傷。
しかも間違いを指摘された時にはソースのせいにするという愚かさ。
最終的に自分の思考を省みることが出来ないから、自然・基準・自分というものは見えてこないんです。

このような人に多い特徴としては「カテゴリー分け」が出来ません。
正しくカテゴリー分けが出来ないから、途中で挫折しちゃうんですね。
これは物理的なことでも、思考的なことでも同じです。

  • 乱雑になってまとまりがつかなくなる。
  • 片付けが下手な人になる。
  • 動線が分からなくなる。

カテゴリー分けや動線の意識がないとこのような事が起こります。
生きる価値って動線の中にあって、人生というのも一種の動線なんですよね。

また、カテゴリー分けが出来ない人って目標というものも分類として間違うんですよね。
動線としての目標とエゴとしての目標を混同しているので人生の動線がうまく引けなくなるんです。

ほとんどの人はこのカテゴリー分けというのを意識はしていません。
ですが、生きる上ではすでにいくつものカテゴリー分けをしています。
無意識にしているのでうまくいかない。まとまりがつかない。と弊害が出ているのですが、「不得意」という言葉で土台にある「カテゴリー分け」を見つけることも正すこともキッカケさえ与えられずに生きています。

カテゴリー分けだけではありません。
何を「基準」にして行っているか?
という基準の部分が常識という流行に変わっているので自然という変わらないもの・自分という変わらないものを見失っているので基準自体が見つけられないでいます。

自分・自然と合わせた生き方。
自分と繋がって生きる・自然とのリズムで生きる
という部分がないだけでこれだけ考え方に差が出ています。

頭がいいとか悪いとかではありません。
できる出来ないの問題でもありません。
基準としているものを見ているか・見失っているかの違いです。

それによって、頭がいいとか悪いとか、出来る・出来ないが発生しているだけです。

順番は逆です。
出来る生き方・見え方・使い方をしているのは自分と繋がった生き方という意識と神経と思考の土台と自然の基準です。

この世界をよく見てみてくださいね。

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

11人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク