Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

低下した人間力

115 views
約5分
スポンサーリンク

日本という現実を見てみると、現代は色々と下降に向かっている。
それは70年代から始まってた感じかな。

人間は自然も現実も見えなくなり、ほとんどが自惚れと偽善の中で中で下降している。

自然と現実を見れているのはほんの一握り。
この1年、土台という神経・体・意識というものを習得した位置から見ると、1年前に見ていた下降よりも深刻なんだな。って思います。私も1年前はまだ本当の姿は見れていなかったんですよね。

自然・現実という自分に向かえば向かうほどより鮮明に見えてきます。
もしかしたらまだ中心には届いていないかも知れない。
それを知るには自分がより中心へ向かわないと見えないし判断できない。

こんなに下降している人間の判断・思考って全く信じられないんですよね。
下降に向かっている思考をどうやって信用すればいいのか?
真似すればするほど下降していくのにね・・・・

昔は真似ってなかったんだよね。
道理を習得してただけ。道理から導き出してたんだよね。

道理という計算方を数多く習得し、自分という自然に応用していく。

70年代はそれが社会においてなくなった頃。
という事は、60年代あたりから子供には受け継がれる事がなくなった時期なのか、メディアでの洗脳が始まったからなのか・・・
両方かな?とも思える。

昔って現代のように気づいていない人もいっぱいいたけど、気づいている人もそれなりにいたの。
私の時代は説明出来る・言語化出来る人は会った事はないぐらいだけど、文化に残ってたの。
私はそれを紐解いていって言語化出来ただけなんです。

80年代では既に文化にも残っていない、化石のように煙たがれるものだった。
時代という言葉で煙たがっちゃったんですよね。

その為に土台がなくなって、自分が分からなくなって、他人も分からなくなった・・・
知っているのはエゴと劣等感から生まれた感情という思考だけになっちゃった。

他人が導き出した「答え」が重要視されて自分とのすり合わせもせずに「答え」だけを実行する。
原理も論理も分からないから、結果がどうであれ「答え」を実行する事がゴール・達成のように感じている。

流行りのものを持ち、使いこなせるかどうかなんてお構いなし。
生活に必要かどうかもお構いなし。
持つ事に意味を見いだしている。

自分に何が必要かどうかも分からなくなっているんですよね。

ファッションには四季がなくなり体を無視し続けた生活になり、見た目・見栄え重視に変わった。

土台はさらに崩れ、生活・現実にとって必要な事が見えなくなっている。

大丈夫かな?
と思うぐらいに変な風潮に惑わされて自分を守れないどころか、この先。。。言うのはやめておきます。

現代、せめて判断力は持たないといけない。
自分で判断出来るには自分が出来ないと判断出来ません。
「分からない」「判断出来ない」は自分が出来ないから。
その時は、自分が判断出来る位置まで習得するか、諦めるかの二択。

出来ないものに手を出して勝手に判断するのが一番厄介になる。

判断出来ない人がギャンブルをする。
判断基準を何かしら持っている人はギャンブルはしない。
勝つ試合しかしないんですよ。

意識と神経と体が揃っているから判断ができる。
思考の判断じゃなくって自然の原理の判断ができるし上昇する。

下降しているものと合わせても下降するだけ。
同じだからって安心していると、下降線に乗ってる事に気付かない。
気付かないのは判断出来る力がないから。判断基準を周りと同じにしているから。

人ばかりに構いすぎて自分・自然をみずに生きている現代への結果が出てるのに気づけないのが人間の低下度合いなんだよね。

土台がちゃんとしていれば、自分・人生・自然がなんでも教えてくれてる事に気づけますよ。
昔の人は分かってたんだから、別にすごいスキルじゃないんです。
当たり前の事で、自然の原理・摂理でしかないもの。

動植物は変わらない。自然の摂理で生きてるから。
人間だけがこれほど低下しただけ。思考があるがために自然・現実に自惚れてエゴと人間社会独自の劣等感と感情の世界を作り上げただけ・・・

誰も人なんて見てないし聞いてない。
思考主張と思考満足と嫌われる不安だけで、ずっと自分の思考ばかりを見てる思い込みの妄想族

現実を通しての噛み合いと妄想を通しての噛み合いは違いますよ。

妄想は誰にも見えませんし、理解できません。
現実は見えるもので理解でき、万人が同じ理解になります。

体力・記憶力・計算力・発想力・創造力・・・何もかも低下しているんだよね。
そうか、70年代でも創造・発想力が既にないから言語化出来なかったんだ。
という事はやはり戦後から失っていたんだな。

そう思うと私が記憶や教えとして受けていたものは本当に縁と年代でしか受け取れなかったものなんですよね。
今では手に入れられない貴重なもの。

現代は特にねじ曲げるのが得意な時代だからね。変に知恵がついた厄介な動物。
知恵の恩恵には預かれてない。

体を見れる人も少なくなり、本質を見れる人も少なくなり、技術を持つ人も少なくなって・・・・
全部、自分と繋がってないと分からないものね。当たり前だよね。
現代は何人残っているのかな?数人だよね。

現実ってそれぐらい下降に進んでる。
それを新しい時代という人もいれば、転落という人もいる。

でも全ては自分の土台。自分がわかるようになれば抜け出せる。
時代とは逆行できる。

時代と自分の人生ってリンクしてないものね。
意識・思考がリンクさせるか・させているかどうかの問題。

周りに流されずにいる事が大切。
自分を守る。
判断を他人に委ねない。
判断出来る力を持つ。

私が分かるようになって、切に思う事でした。

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

11人の購読者に加わりましょう

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク