Soul Design 心羽

自分と繋がる〜本当の自分を取り戻す〜宇宙の法則

パンドラの箱からワンネスを説明すると伝わるかな?

1221 views
約3分
スポンサーリンク

父がこの世をさってはや三七日

私を形成していたものの大半が父である事に気づき、このショックと様々なトラブルが襲いかかり大きなものがごそっと取れる瞬間にいるんだな〜とこの時期を大切に乗り越えようと自分の見直しをしています。

トラブルが多い時ってターニングポイント

この時期をしっかりと向き合わないとせっかくのターニングポイントがトラブルで終わっちゃいますよ!

 

で、本題のパンドラの箱

このパンドラの箱も私にはとても所縁があるんですね。10数年まえに開いていたサイトの名前だったりします。

パンドラの箱ってご存知でしょうか?

ギリシャ神話で、ゼウスがすべての悪と災いを封じこめて、人間界に行くパンドラに持たせた箱。パンドラが好奇心から開けたため、人類は不幸にみまわれるようになり、希望だけが箱の底に残ったという。

出典 三省堂大辞林 

ワンネスを説明するとどうもニュアンスが違ってしまうような感じで何かいい例えはないかな〜と考えていた時に出て来たのが「パンドラの箱」なんです。

いらないものは外へ飛び出し、希望が残っている。

外側に全部いらないものは出て行き、手元(自分の中)には希望が残っているんですね。

まさしく、人生・自分、ワンネスそのもの!なんです。

外を見ていると大変ですよね。でも自分を見てみると可能性の塊で希望そのものです。

外側の世界を生きていると、希望もなく絶望で周りに振り回されっぱなし。

でも内側を生きていると希望しかない。自分のしている事そのものしか人生にはないから安心して自分を生きるしかないんですね。

 

パンドラの箱の外側の世界は大変だろうけど、パンドラの箱の中は希望でいっぱい。

どっちの世界に住んでいるか?ってだけの話なんですよね。

両方ある世界だし、自分の居場所というか意識のいる場所の違いなんですよ。

 

人間社会ってパンドラの箱の外の世界しか教えられていないし、外の世界の生き方を伝えてるんですね。

でもパンドラの箱の中の世界を教えられたら?

同じ言葉の意味が全部逆になっちゃて、希望しかない。

言葉の中にいろんなヒントが隠されてて、昔はこの内側の世界を伝える生き方をしていたんだろうな〜って分かるんですよ。

今は言葉は感情を伝えるために使われているんですよね。しかも言葉と感情でしか理解しようとしないから脳の使い方も考える視点もとても小さいんですよ。全体的に使えない、見えない。

意味が真逆になり、何も伝わらない訳ですよ。

 

パンドラの箱の中って希望しかないんですよ。

しかも自分次第。

自分のしている事以外は何もない。

自分が何もしなければ何も起こらないとも言えますがね(笑)

 

ほんと、この人生何をします?何に一生懸命になります?

自分に一生懸命になってくださいね。

 

 

YouTubeではこれからエネルギーがわからない人でも行えるような入門編として動画をアップしていきますので、本来の自分と繋がり自分を取り戻したい方、自然のリズムで人生を生きたい方は、YouTubeとブログをチェックしてくださいね。
みんなで本来の自分、自然のリズムで生きましょう♪

『チャンネル登録』をするとどこよりも早く動画が見られます!
YouTubeチャンネル登録はこちらをクリック

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールでお知らせします。(無料)

225人の購読者に加わりましょう

著者について

Soul Design 心羽代表心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク