Soul Design 心羽

宇宙の法則 Core Crystal で人生を変える方法

ちょっと買い物のつもりが。。。

204 views
約 3 分
スポンサーリンク

夜、ちょっと買い物でコンビニへ出かけたのはよかったのだが、どうしてもイメージでコーヒーが出てくる。


んーほんの少しだけドライブしようかな〜とショートバージョンで走るつもりが、前の車に邪魔をされていつものコースを走らされるーーー(;゚∀゚)


仕方ないので、途中の駐車場で引き返してくればいっか!と駐車場まで行ったのですが。。。


やっぱり来ちゃいました。。メッセージが。。。


その駐車場ではホッとして「あー疲れた。。。もうしんどいなー」ってちょっと気を緩めたら。。。


「いつでも旅は終わらせられる。魂の入れる所まで来てやめるのか?それとも進むのか? 一部の人間しか手に出来ない。人が望んでも手に入らない場所まできたがどうする?」


いや、、、ここまで来たらというか、魂というものを知ったら希望のもの入れるでしょ!!!進む!!


と返事をしたら、「では上へ!」


という事で、いつもの場所までいく事になった。。。


 


いつもの場所では、特別何かがあったわけではない。それはこれからの人生でやってくるのは知ってる。


ただ、いろんな事、今まで捨てられなかったものを思い出していた。10年以上かかってようやく捨てれたものがこの道を与えてくれた。


その決別みたいなものが走馬灯のように浮かんできた。


 


帰り道、途中の駐車場の所でまたもやメッセージ


「全部捨てていけ。ここに置いていけ。先だけを見て掴んでいけ。欲しいものだけ掴めばいい。いらないものはつかむ必要はない。これから様々な事を貰うであろう。欲しいものだけを自分のものにすればいい。それが自分を作る」


 


と、ゆっくりと走りながら全てを捨ててきました!!


これからやってくるものは、全て自分のエネルギーの話です。物質でもなんでもありません。自分の魂の選別です。


なので、これから少し自分の事に集中します。ちょっとそれぐらい繊細になっていないと今までの勘違い自分が出てきて選別できないのです。


せっかく全てを捨ててきて、これから選別ができるのに無条件で今までを入れてしまう事になるのです。


 


ただ、この方法を習得すると、結構早い段階で人にも伝えられるようになるかな?


ある程度エネルギーを操作出来ないと無理なのですが。。。(;゚∀゚)


 


普通にメッセージがもらえているの、、、今気づきました。(笑)


自分の大切にしている所、生きている場所といつも繋がっていて会話できる。


んーー私も結構前からやってるよね。。。


 


龍も鳳凰も、遠巻きながらいるし〜


どちらかというと、今は鳳凰の方が強めかな?


 


メッセージの時の脳の使い方も違う!


結構面白い。


この視点で見てなかったから、やっぱり体の使い方は大切!


そして、今はここにいないと、自分の魂を作れない。


ゼロにしたんだから、この感覚忘れないでおこう!


という事で、今日は備忘録でした。


 


PS,


最近自分に集中していいですよ。っていうのがよく来ていたので、この事だったのかな?


という事で、遠慮なく自分に集中します!


さらに道を進むために・・・





スポンサーリンク

About The Author

心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)