Soul Design 心羽

宇宙の法則 自分を変える方法

近況報告#2 とこれから・・・

188 views
約 3 分
スポンサーリンク

すみません。


またしても更新ができずに久しぶりになってしまいました・・・


更新をYouTubeでとやってみたものの撮影するのに思ったものが作れず、そうこうしている内にコロナの影響で家人がいてできなかったり。。。


腕の方はすっかり治りましたので、ブログでの更新となりました。



この数ヶ月、いろんな事を振り返っていました。


この危機の為に収入面の方では数年前からこちらで推奨せている事をしっかりと行っていた方は現在はいい状況にいられると思います。


また肉体面ではこちらではないのですが別のところで行っていた昨年出した教材をしっかりと行っていれば今頃は基礎がしっかりと出来ていてバランス・免疫面で中心がブレにくいと思います。(現在は行っておりません)


現在、まだエネルギーはブレていますが、抜けつつあります。


それが現実的に面に出てくるまでにしばらく時間はかかると思いますが、今の時期は自分を見直す時期でもあり、最小単位での基盤を築く時です。


身の回りの最小単位での見直しや今後の方向を自分で見極めて決める時です。


これは人の意見などを取り入れる時ではなく、自分が気づく力を持つ事です。


茹でガエルになっていた自分に気づく事です。


調子に乗り過ぎてしまい見失った大切なものを取り戻してください。



今の現状をしっかりと活用して人生が伝えている本当の意味を理解してください。



私はここ数ヶ月間いろんな事に気づかされています。


少し前までは、根性・根気


今の言うところの根性と根気ではありません。


根っこの性と根っこの気です。


そして神経には意識も通っています。


そこから発展して今は導線が来ています。


この導線にしたがって色々と神経と家をみています。


今まで苦痛だったものがなぜ苦痛なのか分かる気がします。


何も知らずに分からずに生きてきたのですから苦痛になるのは当たり前ですよね。


苦痛を減らす為にやっていた事は、全く斜め上な事ばかりなんですよね。


斜め上な解釈しか出来ない人間なのですから当たり前ですよね。



今の時期も苦痛と思っている方は多いと思います。


方向を示しているだけですよ。


どこへ向かえばいいのかしっかりと観察してみてください。


その前にまずは自分を見つめて自分を知る事から始めてください。


全ては自分から始まっています。


自分の解釈が斜め上になっている事を気づいてください。


私は今でもまだ斜め上の解釈を見つけています。


それほど茹でガエルだと言う事です。


根気と根性、そして意識の基盤を作った上で導線が見つけられ、茹でガエルとはおさらばです。



春は浄化の時期でもありますから、昨年出した教材をお持ちの方はしっかりと復習してみて下さいね。



ps、
久しぶりすぎてブログの書き方を忘れているようです。
多分私自身も急速に変わっているので、文体なども変化していくと思います。
これからは全て成り行き任せにて進めていきますのでご了承ください。
社会的な経済・商業の常識とは違う形式で行っております。
茹でガエルの常識としての経営ではありません。
茹でガエルから目覚める為に行っている授業・学びを行っておりますのでご了承ください。


About The Author

心羽
スピリチュアル〜三位一体・ワンネスをお伝えします。
人間社会(分離の世界)から見たスピリチュアルではなく、ワンネス(統合の世界)の世界からみた本当のスピリチュアルをお伝えしています。

心羽の視点からお伝え出来るスピリチュアルとワンネスの世界です。


2006年よりSoul Design 心羽を開設

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講する。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)